恋愛・結婚

3年間の片想いから結婚へ…粘り勝ちする女の執念

たもちん恋愛ニュース54

― 人気コラムニスト“たもちん”こと田母神智子の恋愛コラム ―

田母神智子(たもちん)

田母神智子(たもちん)

 ここ最近、幸せボケで浮かれまくってる女友達のSちゃん。3年越しの恋がようやく実ったのだ。3年間、片想いしている間、誰もが「ありえない!」「よくそんなに片思いできるね」「飽きないの?」なんて言われまくってたけど、彼女いわく、気付いたら3年経っていたらしい(笑)

 しかし、陰で見守っていた私からすると、かなり壮絶な3年間だったと思う。

 彼のほうは、Sちゃんが自分のことが好きって気持ちを知っていたから、かなり強気。「風邪ひいたから今からご飯作りに来て」とか奴隷のような扱いもしょっちゅうだった。みんなから「アンタ、それお母さんみたいなもんじゃん!」とか、いつもからかわれていた。

 ほかにも、彼は平気でSちゃんの周りの女のコに手を出したり、クラブでナンパした女のコをお持ち帰りしたり……Sちゃんの気持ちなんて無視。やりたい放題だった。当然、Sちゃんの耳にもその情報は入り、そのたびに泣いていた。←不幸!

 彼からしたら、Sちゃんはいつでも呼べば来てくれて、自分のことを何でもわかってくれる絶好の都合のイイ女。私たちは、当然彼女の恋が実るなんてことは一生ないと思っていた。

 でも、Sちゃんはマジ粘り強い女! 占いとか行って呑気に彼との相性を占ってもらって「運命の人って言われたんだけどー!」とか浮かれていた。その占い師は、けっこう巷では有名な人で、私たちも気になってた占い師だったんだけど、「じゃあ、その占い師当たらないから行くのやめようぜ!」って話で終わった。

 しかし先日、突然Sちゃんからトンデモない報告を受けたのだ。なんと、その彼からプロポーズされたらしい!!!!

なんで、なんで、なんでー!!!!!!!!! ってびっくり。←ホント失礼(笑)

 いきなり食事に誘われて、「なんだかんだ俺はお前じゃなきゃダメだから、今すぐは無理だけど、仕事が落ち着いたら結婚してください!」って言われたんだって。

 散々好き勝手やってきたのにずっとそばにいてくれて……「俺にはこいつしかいないな」って思ったんだって。しかも、合い鍵渡されたらしいから、あっちもマジっぽい!!

 こんなことってあるのですね。一生片想いの負け組って馬鹿にされていたSちゃんが、一気に勝ち組になってしまい、余裕をかましてた私たちが焦るハメに……。てか、取り急ぎ、その占い師さんを予約するでしょ!(笑) その占い師本物だわ!!

 Sちゃんは今後、浮かれていきなり彼女面して振られないように、今までどおり謙虚にしっぽりと愛を育むらしいです。

⇒【後編】へ続く

<取材・文/たもちん>

★ たもちんへの質問大募集!
恋愛、SEX関係に限らず、たもちんに聞いてみたいことや悩み相談などはこちらへ⇒https://nikkan-spa.jp/inquiry

※いただいたご質問は、連載やブログにて採用させていただくことがございます。ご了承ください

【田母神智子】
たもがみともこ。1986年5月22日生まれ。ギャル雑誌でカリスマ読者モデルとして活躍後、現在は恋愛コラムニストとして活躍。著書に『iS THIS LOVE?』(ミリオン出版)、「女子モンダイ」(アスペクト)。愛称は“たもちん” 。日刊SPA!にてブログ「たもちんのアタシのセックスを笑うな」を配信中

女子モンダイ

たもちん待望の最新刊

ハッシュタグ




おすすめ記事