雑学

【大つけ麺博2013】第3陣は味のバリエーションが豊富

 絶賛開催中の「大つけ麺博 日本一決定戦2」もとうとう第3陣に突入した。残念ながら小雨がちらつき、少々肌寒い中でのスタートとなった第3陣。第1陣(http://nikkan-spa.jp/520316)、2陣(http://nikkan-spa.jp/524180)に続き、全6店舗を実食してきたので、トモMCの独断と偏見で6店舗の味をレポートする。

◆五福星「桜エビの低温焙煎 全粒粉つけ麺」

五福星「桜エビの低温焙煎 全粒粉つけ麺」,大つけ麺博 日本一決定戦2

五福星「桜エビの低温焙煎 全粒粉つけ麺」

 宮城県仙台市から参戦のこちらも、大つけ麺博ではすっかりおなじみのお店。麺には絹が練りこんであるのだが、もちもち感とつるっと滑らかな麺の感触は独特。これは是非、一口麺だけを味わってみて欲しい。つけ汁は豚骨よりも和風ダシが強く、そこに桜えびの風味が加わっている。そこに先ほどの麺を付けて食べると、しみじみと美味しい。

◆肉玉そばおとど「肉玉つけ麺」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=526171

肉玉そばおとど「肉玉つけ麺」,大つけ麺博 日本一決定戦2

肉玉そばおとど「肉玉つけ麺」

 麺には豚焼肉や大量のネギが乗っており、つけ汁は少し甘味の強い豚骨魚介。途中でトッピングについているニンニクを入れると少し味が締まる。更に、つけ汁にあらかじめ落としてある生卵を崩すと今度はまろやかさが広がる。一度で何度も違う味わいが楽しめるのが嬉しいつけ麺。

◆IKEMEN HOLLYWOOD「ジョニーディップ」
※温泉卵&枕崎産鰹節トッピング(300円)を追加

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=526172

IKEMEN HOLLYWOOD「ジョニーディップ」,大つけ麺博 日本一決定戦2

IKEMEN HOLLYWOOD「ジョニーディップ」

 何とアメリカのハリウッドに本店を構える、逆輸入のつけ麺。バジルやチーズペーストが入っているしゃばしゃば系なつけ汁はつけ麺というよりは、まるでスープパスタのような味わい。トッピングをしたカツオ節と温泉卵を加えると、味のコクが深まる。普通の豚骨魚介つけ麺とはまったく違う味わいなので、変わった味のつけ麺を味わいたい人にはオススメだ。

◆信州鶏白湯 気むずかし家「信州鶏づくしつけそば2013」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=526174

信州鶏白湯 気むずかし家「信州鶏づくしつけそば2013」,大つけ麺博 日本一決定戦2

信州鶏白湯 気むずかし家「信州鶏づくしつけそば2013」

 見た目が豪華なこちらのつけ麺。何故か「山賊焼き」と紹介されている鶏の揚げ物の上には自家製のタルタルソースとピクルスがかかっている。つけ汁は鶏白湯で正に鶏づくしの名に偽りなし。麺、タルタルソース、つけ汁の相性も良く、ボリュームだけではなく、鶏好きには満足できる味わい。

◆頑者「つけめん」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=526175

頑者「つけめん」,大つけ麺博 日本一決定戦2

頑者「つけめん」

 つけ麺界のパイオニア。埼玉県・川越市のつけ麺の老舗。過去の大つけ麺博では「クレヨンしんちゃん」とコラボしたカレーつけ麺なども提供していたが、今回はシンプルに直球勝負。太くみずみずしい麺に濃厚ながらも魚粉が効いたつけ汁は、王道ながらとても味わい深く、つけ麺マニアはもちろん、つけ麺に馴染みのない人でも楽しめるのではと思う。


◆無鉄砲 無心「豚骨馬鹿が作るど直球濃厚つけ麺」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=526176

無鉄砲 無心「豚骨馬鹿が作るど直球濃厚つけ麺」,大つけ麺博 日本一決定戦2

無鉄砲 無心「豚骨馬鹿が作るど直球濃厚つけ麺」

 おそらく、今回の大つけ麺博のなかでも屈指の濃厚度を誇るであろう関西の有名店。水と国内産の豚骨を炊き上げているという超濃厚なつけ麺は柚子などの香りが効いており、口の中にいれると意外と食べやすい。唯一の難点を上げるとすれば、あまりに濃厚なので最初の一杯目に食べてしまうと、後の店舗の美味しさに影響しそうなので、最後のお楽しみにとっておいた方がいいだろう。

 以上、第3陣の6店舗のなかからトモMCが、独断と偏見でオススメするお店は

●あまり濃厚さを求めない人は、五福星の「桜エビの低温焙煎 全粒粉つけ麺」
●濃厚なのがお好みな人は、無鉄砲 無心の「豚骨馬鹿が作るど直球濃厚つけ麺」

 の2店だ。第3陣はそれぞれのお店の味があまり重ならないので、連食するにはいいラインナップだが、連食をする方にはあっさり系を食べてから、濃厚なお店を味わうことをオススメしたい。 <取材・文/トモMC>

●大つけ麺博 日本一決定戦2
公式サイト http://dai-tsukemen-haku.com/

日時:11月6日まで絶賛開催中
営業時間:午前11時~午後9時
※店舗入れ替え日の10月30日は午後3時まで

会場:新宿歌舞伎町 特設会場(大久保公園)
【第3陣】10月24日~10月30日
【第4陣】10月31日~11月6日
【第1、2陣】は既に終了

ハッシュタグ




おすすめ記事