スポーツ

世界のムネリン、33歳誕生日に新ダンス披露

川崎宗則

トロント・ブルージェイズ、川崎宗則。メジャー2年目の昨年は自身最多の96試合に出場し、数々の爆笑パフォーマンスで“ムネリン・フィーバー”を巻き起こした

 デビュー戦から期待通りの快投を続けるヤンキースの田中将大、今や世界屈指の投手に登り詰めたレンジャーズのダルビッシュ有……今年のメジャーリーグでは、例年にも増して日本人選手の活躍が目立っている。

 そんな中で、決して忘れてはいけないのがこの男だ。

 昨シーズン終了後、一度はブルージェイズから契約を解除されたが、地元記者の熱烈なラブコールもあり(『行かないで!契約解除のムネリンに記者が公開ラブレター』http://nikkan-spa.jp/531472)、再びトロントにカムバック。現在はメジャー昇格を目指し、マイナーリーグで奮闘中だ。

 そんな世界のムネリンが3日、33歳の誕生日を迎えた。現在川崎宗則がプレーするバッファロー・バイソンズは、球場のビデオスクリーンでムネリンの誕生日を祝福。すると、流石は「ジャパニーズ・マイケル・ジャクソン」を自称する川崎。ホームスタジアムの粋な演出に、新たなダンス・パフォーマンスで応えた。

KAWASAKIのダンスパフォーマンス

KAWASAKIのダンスパフォーマンス

【動画】Happy Birthday Kawasaki! http://www.milb.com/multimedia/vpp.jsp?content_id=33404369

 川崎の新ダンスは、マイナーリーグの出来事にも関わらずMLB公式サイトに「ダンスキング・カワサキが新たなバースデーダンスを発明した」と動画付きで紹介された(http://wapc.mlb.com/cutfour/2014/06/04/78104294/video-gifs-munenori-kawasaki-invents-new-dance-steps-buffalo-bisons)。

 記事は「このダンスは、今後あらゆるセレブレーション・イベント(お祝い事)の伝統となるに違いない」と断言し、そのやり方を3ステップにわけて解説までしている。動画には「ハッピーバースデー・ムネノリ!」と書かれたボードを掲げる現地ファンの姿も写っており、相変わらず愛されていることが伺える。

 マイナーリーグでプレーしているため日本メディアの注目度は低いが、川崎は5月にもマイナーの試合中に地元TVのインタビューを受けている。インタビュアーに「君の英語は1年前に比べて劇的に進化しているね!」と絶賛された一方で、「英語のチューター(先生)はいるのか?」と訊かれたもののチューター(Tutor)をマグロ(Tuna)と勘違いし「マグロは好きだよ!昨晩寿司を食べたんだ!」と答え爆笑を誘うなど、相変わらずのムネリン節も披露している。

【動画】Kawasaki interview http://www.milb.com/multimedia/vpp.jsp?content_id=32599827

 ブルージェイズは現在、ヤンキースやレッドソックスら強豪ひしめくア・リーグ東地区で首位を快走する好調ぶり。川崎の出番はなかなか巡ってこないが、早くメジャーの大舞台で自慢のセレブレーション・ダンスと英語インタビューを見たいものだ。

【動画】Munenori kawasaki / Japanese Michael Jackson http://www.youtube.com/watch?v=kZzmh8rP_xc
http://www.youtube.com/watch?v=kZzmh8rP_xc

<取材・文/スポカルラボ>
http://www.facebook.com/SportsCultureLab
スポーツをカルチャーとして表現するメディアコンテンツ制作ユニット。スポーツが持つ多様な魅力(=ダイバーシティ)を発信し、多様なライフスタイルを促進させる。




おすすめ記事