日本カー・オブ・ザ・イヤー2013―2014を振り返る【フォトレポート】

第43回東京モーターショー一般公開日初日に、同会場で2013―2014日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)発表された。第34代COTYを受賞したのは、復活のサザンオールスターズをCMに起用したことでも話題になったゴルフ。34回目にして初めて、輸入車がCOTYに選ばれた。そんな今年のCOTYを振り返る――

西村直人=文 Text by Nishimura Naoto

◆輸入車初の栄冠。“今年の1台”にフォルクスワーゲンゴルフが輝く!!【後編】

⇒【前編】はコチラ

【2013-2014 日本カー・オブ・ザ・イヤー】フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ高い実用燃費数値と安全装備を両立させたうえ、249万円で快適な輸入車ライフを満喫できるゴルフ。個人的には、さらに30~40万円ほど安価であれば文句なしだった。’14年春には、ステーションワゴンボディの「ゴルフ・ヴァリアント」が導入される

【エモーショナル部門賞】マツダ アテンザ

マツダ アテンザ前々回の東京モーターショーにコンセプトカーとして出展されたボディを、ほぼそのままに市販化へとつなげたことに加え、新生マツダを表現する躍動感あふれるデザインを具現化したところが評価された

【スモールモビリティ部門賞】
スズキ スペーシア&スペーシアカスタム/マツダ フレアワゴン


ワゴンRでの燃費向上技術とスペース効率の高いトールボディの組み合わせが評価された。フレアワゴンとしてマツダにOEM供給されているため、ダブルネームでの受賞となった

【イノベーション部門賞】ミツビシ アウトランダーPHEV

ミツビシ アウトランダーPHEVミツビシが築き上げてきたSUVブランドと、プラグインハイブリッド技術の融合はインパクト大。搭載バッテリーの容量が大きく、カタログ数値ながら60.2kmをEVとして走行可能だ

【特別賞】ダイハツ ムーヴ フロントシートリフト(福祉車両)

ダイハツ ムーヴ フロントシートリフト高齢者や体の不自由な方の利便性を考えた、助手席回転機構を組み込んだバリアフリーな福祉モデルに、「衝突被害軽減ブレーキ」である「スマートアシスト」を搭載したことが評価された

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中