本日発売!iPhone 6s「銀座線全駅速度対決」勝ったのはどのキャリア?

iPhone 6s「銀座線全駅速度対決」 ついに発売されたiPhone 6s/6s Plus。それぞれドコモ、au、ソフトバンクから同日発売されたが、当然ながらデザインや性能などはまったく一緒。そのため毎度のことながら、どのキャリアのiPhoneを選ぶべきか検討するうえで、各社のネットワーク環境、要するに通信品質が重要なポイントになってくる。

 今回のiPhone 6s/6s Plusでは、LTEのカテゴリー6に新たに対応。下りの最大通信速度が150Mbps⇒300Mbpsにアップしたが、キャリアアグリゲーションで通信の高速化を図っている各キャリアのLTEの状況はどうなのか?

 iPhone 6s/6s Plusに対応する周波数帯の理論値を見てみると、ドコモは下り最大262.5Mbps、auは下り最大225Mbps、ソフトバンクは下り最大187.5Mbpsとなっている。もちろんこれは理論値であり、また理論値の最大速度も各社それぞれエリアによって異なるのが現状だ。

 では、実際の速度はどんなものなのか? さっそく渋谷で3キャリアのiPhone6sを手に入れ、東京メトロ・銀座線全駅で速度調査をしてみた。調査内容は以下のとおり。

【端末】iPhone 6s
【場所】東京メトロ・銀座線全駅(渋谷‐浅草間)ホーム中央付近
【日時】9月25日10時~13時
【方法】各駅でLTE(4G)電波を受信した状態で、3台同時に測定通信速度測定アプリ「RBB TODAY SPEED TEST」を用いて3回計測し平均値を算出

 今回の調査では、各キャリアの端末とも3Gに切り替わることはなく、どの駅でも問題なくLTEの電波を拾うことができた。地下鉄で電波を拾えない、つながらないということは、大手キャリアの端末ではもうないだろう。では、平均速度はどうだったか? 結果は以下のとおりだ。

⇒【調査結果の詳細】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=945261

iPhone 6s「銀座線全駅速度対決」 銀座線は全部で19駅ある。各駅で最速の座を勝ち取った数は、auが13、ドコモが5、ソフトバンクが1。銀座線の平均通信速度はauが47.28Mbps、ドコモが36.20Mbps、ソフトバンクが29.02Mbpsとなり、地下鉄で強いと言われているauが新型iPhoneでも安定した速さを見せた。

 端末のデザインや性能などに差が見られない以上、やはり重要なのは通信品質ということになる。iPhone 6s/6s Plusのキャリア選びの参考にしてほしい。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中