雑学

くいだおれの街・大阪の激安ランチ5選――量、価格、栄養バランスをチェックしてみた

 昼めし予算はもはや300円以下! とはいえ、手作り弁当も難儀……そんなサラリーマンは少なくない。ギリギリ生活でも栄養バランスを保てる、賢い外食を探ってみた。

◆WEST外食編

 今回の取材で驚いたのは大阪最大のビジネス街本町で「750円のランチで安いほう」との声がサラリーマンから多く聞かれたことだ。「安くて旨い」というイメージがある大阪でもワンコイン以下のランチは実に珍しい。

大阪・本町 だが、根気よく探せば穴場というべき激安ランチが市内各所にある。特に都島区は激安ランチの激戦区。ビジネス街から離れているものの、足を延ばす価値はアリそうだ。

 管理栄養士の中沢るみさんはこう説明する。

「できるビジネスマンは自分に合った食を直観的に選択するんです。それができない人は『年収に200万円の差が生まれる』と米国のあるリポートで報告されているほどで、激安ランチをうまく活用できれば年収アップも……(笑)。例えば肉体疲労を感じるのならランチで豚肉。仕事中に集中力が散漫するようなら牛肉やマグロ、カツオをランチで食べて鉄分を摂るといいです」

 毎日のように同じチェーン店で食べるよりも、その時々の体調にマッチした激安ランチを選んでみては!?

<大阪の激安ランチ>

●しょうが焼き:480円
 天久(大阪市北区本庄西1-11-12 タカセビル1F)
 営:月~土11:00~17:00/日祝11:00~19:30/休:第2、4日曜

 店内は倉庫のようなスペース。老夫婦が惣菜を売りながら営業する。入り口が非常にわかりづらい。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1075523

天久

しょうが焼き(天久)

【中沢先生CHECK】豚肉には疲労回復効果!
豚肉に含まれるビタミンB1は肉体疲労を回復させる効果があります。トマトやキャベツ、ポテトサラダから味噌汁には白菜まで。しっかり考えられた献立です

・栄養バランス:★★☆(2.5)
・量:★★(2)
・ランチ平均価格:330~480円

次のページ 
チキンかつ定食:400円

1
2
3
4
5
野菜の新常識 体にいい食べ方はどっち!?

全67種類の野菜と果物の「本当に体にいい食べ方」を紹介




おすすめ記事