エンタメ

Iカップ グラドル白川未奈のジム通いに密着! セクシー美女にはワークアウトとInstagramは必須の時代

グラビアアイドル・白川未奈の目的

 プロレス好きである彼女は、趣味が高じてプロレスサイトに連載をもっており、元々はその連載の企画でプロレスラー・吉野達彦の運営する東京・新宿のパーソナルジム「FORZA フィットネス スタジオ」に本格的に通い始めたのだという。
 その企画が終わっても週2回ジムでトレーニングを続ける理由は? ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1102187 白川:私は、パーソナルトレーニングを始めてから2カ月で体脂肪率がマイナス4%、体重はマイナス3kg、そして胸はHカップからIカップになりました。といっても、これは痩せたことを言いたいのではなく、トレーニングによってボディメイキングできたってことなんです。 私はグラビア活動をしているので、細く痩せたいわけではなく、理想的な“丸みボディ”をつくりたい。胸とお尻は丸くして、それ以外は“削る”っていうイメージですね。そういう「ボディメイキング」のためにトレーニングを続けてます。 白川未奈 ボディメイキング。特に男性には耳慣れない言葉かもしれないが、日々ワークアウトに励むセクシー美女にはこれを目的としている人が非常に多い。体力をつけるより、強くなるより、ボディメイキング。  この目的により、パーソナルジムに通ったり専門知識をもつトレーナーをつけたりすることが重要になるのだ。 白川:いまのジムに通う前にも、大手ジムに登録したことはあるんですけど、自分でトレーニングするとなると、結局どの器具を使ってどんな運動をすればいいのか分からないんです。 でもトレーナーさんがついてれば、どういう感じでボディメイクしたいかを伝えれば、それに必要なトレーニングを適切に教えてくれます。食事指導なども含めて、やっぱりプロの知識に勝るものはありませんね。 白川未奈 このように語る彼女。トレーニングを始めてから、「エステ代が浮くようになった」「無理なダイエットで体調を崩すことがなくなった」「食生活が改善されて目覚めや肌の調子も良くなった」など、良いことづくしなのだという。
次のページ 
なぜInstagramに写真をあげるのか?
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事