恋愛・結婚

夫婦そろって不倫をしています…夫は気づかず、妻は離婚を画策中

 著名人ならずとも昨今、不倫そのものは決して珍しい行為ではない。しかし、増加傾向にあるにもかかわらず、女性の不倫が露見するケースは男性に比べ少ないのは何故か? 先鋭化、潜在化する人妻の実態を探った。

不倫

不倫相手との再婚を目論み、夫有責での離婚を画策中

~ 木下奈穂さん(仮名・34歳)~

 同窓会で昔のクラスメイトと再会、そのまま不倫に発展というのはよくある話だ。派遣社員の木下奈穂さんも2年前に高校の同窓会で元カレの幼馴染みに再会。「お互い燃え上がっちゃって、月1回ペースで会うようになった」と振り返る。

「進学で離れ離れになったのが理由でケンカ別れじゃなかったんです。相手も既婚者だけど、『やっぱりお前がずっと忘れられなかった!』って。だから、いつか再婚しようって約束しているんです」

 不倫に燃え上がっているのは、彼女だけではない。木下家では夫もまた不倫を謳歌している。

「4年前に娘を産んで以降、夫からはほぼ求められず、ここ1年半は完全にセックスレス。それに夫の下着からは香水らしき匂いがしたり、夜中にスマホをこっそり見たら不倫を裏付けるメールや画像が山のように出てきました。たぶん夫は自分の不倫に夢中で、私への興味がなくなったんだと思います。髪形を変えても新しい洋服を着ても全然気がつかないくらい。バレないようにカレとのメールは毎回削除したり、細心の注意は払っていますが疑われている様子はまったくないですね」

次のページ 
夫からの慰謝料もらって離婚したい

1
2




おすすめ記事