エンタメ

インスタ、ツイッター、ブログでの人気は“買える”? インフルエンサーが次々に生まれる理由【現役グラドル経営者・手束真知子】

 ミスマガジン2004、SKE48/SDN48の元メンバーという経歴を持ち、今は現役グラビアアイドルとして活動しながら、グラドルたちが働くカフェの経営者でもある手束真知子。そんな“二足のわらじ”をはく彼女だから語れる「フリーランスアイドル論」とは……?

手束真知子

芸能界の人気は「誰でも作れる」!?


 芸能界というと「テレビに出る」というイメージがありますよね!

 15~20年程前までは「芸能界=テレビ・雑誌・ラジオで活躍する」、これこそが芸能界であり芸能人の仕事だったのですが、ここ数年の芸能界は幅が広くなりすぎて、もはや線引きがとても難しい世界になってしまったのです。

 その理由として一番大きいものがネット・SNSの普及

 主に挙げられるのが
・ネット番組や携帯アプリ番組、YouTubeなどの動画配信系
・ブログやTwitter、InstagramなどのSNS系
 です。

 これら2つのジャンルには、テレビや雑誌で活躍している芸能人じゃない芸能人(タレント)がたくさん存在していて、特に最近ではSNS系の人気が急上昇! インスタグラマーやブロガーが「世間に与える影響力が大きい人」という意味を持つ「インフルエンサー」と呼ばれるようになりました。

 しかし、このSNS人気……実は誰にでも作れるものなんです。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1383050

手束真知子

「自らで作った人気」を見抜く方法


 SNSを見ているとときどき、「なんでこのコが人気なの?」「なんでこんなにもフォロワーが多いの?」ということがあるんですよね。そんな魅力的じゃないのに、毎日遊んでそうなのに、なぜかSNSだけが充実している。そんなタレントこそ「自分で作った人気」の場合があります!

 もちろん、みんながみんなそうとは限りませんが、実際にブログやSNSでは、お金をかけてフォロワー数を業者から買ったりして、人気者だと見せかけることはできます。ここでは、その見分け方の一例を紹介しようと思います。

手束真知子・ブロガーの場合
 ブログは少し前に流行りましたが、今でもブロガーはたくさんいます。ブロガーになるために重要なのが「アクセス数」と「読者登録数」。いろんな人のブログに自動で「いいね」を押してくれるアプリがあり、月3000~5000円でアクセス数と読者登録数を伸ばしてくれるんです。

 あっという間に人気ブロガーになれちゃうんですが……コメントは買えません。本物の人気ブロガーならアクセス数と比例してコメント数も多くなるはず。数万・数十万アクセスがあったとしてもコメントが10件なかったらそれは「作られたブロガー」の可能性大!です。

・Twitterの場合
 Twitterのフォロワーも簡単に買うことができます。今は大体、1000円で1000人。多くなるにつれて安くなり8800円で1万人、1週間ほどでフォロワーを大幅に増やすことができます。

 しかし、この人数がツイートに対しての「いいね」や「リツイート」のアクションを起こしてくれるわけではないので、フォロワーは伸びてもいいねの数は伸びません。フォロワーが数万人いても1ツイートに「いいね」が100もなかったらそれは購入したフォロワーの可能性大!です。

 私の場合、フォロワー約15000人。1ツイートに対して平均60いいね。ですから3万人いたらこの倍、10万人いたら6,5倍という単純計算で見分けることができます。

手束真知子・インスタグラマーの場合
 Instagramはフォロワーも購入できるし自動「いいね」アプリも存在するので一番見抜きにくいんですよね!

 購入価格はTwitterより高く1000人で倍の2000円。さらに自動で「いいね」を増やしてくれるアプリが無料で使えたり、ほかのアカウントに自動で「いいね」もしてくれるアプリもあるので、寝ているだけでOKです。

 そんな見抜きにくい作られたインスタグラマーを見抜く方法は「いいねありがとうございます」というコメント。

 このコメントがたくさんあれば、フォロワーを購入して自動いいねアプリを使っている可能性大!ですよ。

次のページ 
インスタグラマー・ブロガーの秘密

1
2




おすすめ記事