雑学

女子が「サウナに求める条件」はおっさんと違う。女性サウナーが集う人気施設TOP5

 近年はすっかり定着したサウナブーム。若い女性や初心者でも抵抗感のなく入れるおしゃれ施設も増え、ポパイ系男子や女性客など、今やサウナはおっさんだけが使う施設ではなくなった。

サウナ女子

女子がハマる“朝ウナ”の魅力とは?


 最近ではそんなサウナ人気に伴い、“朝サウナ(略して「朝ウナ」)”の需要も女性たちの間で高まっているという。

「朝ウナは大事な会議や商談がある日は必ず行きます。低血圧で朝に弱いという女性も多いと思いますが、二日酔いでヨレヨレの時も心身ともにスッキリして一日を迎えられるし、むくみもとれてお肌の調子も良くなります。就寝前にサウナ入ると熟睡できるので、オール後も短時間睡眠でさっぱり。特に夏は朝に汗をかいて老廃物が流れるからか、その日一日かく汗がべとつきません」。

 このように朝ウナの魅力を語るのは、女性のサウナブームの火付け役で、ブログ『女性目線でサウナを探検しています。』を運営するサウナ女子氏。

 「勉強など朝活もカフェではなくサウナでやる」という彼女。サウナ女子氏によれば「男性と違って女性はサウナ施設が少ないので、銭湯サウナに頼りがちです。しかし、銭湯はたいてい15時オープン。女性が利用できる朝ウナ施設は都内でも13件程度とまだまだ少ない」らしい。

 いくらブームとはいえ、朝ウナをキメる機会は決して男女均等ではないのだ。

 そこで当記事では、サウナ女子氏監修で朝ウナが好きな女性が集まる人気施設をランキング形式で紹介。男の知らない女性サウナの事情と共に解説してもらった。

女性がサウナで重視する3条件とは?


 ランキングを考えるにあたり、まずは女性がサウナを利用する上で重視するポイントを伺った。

「女性にとって良いサウナの条件は3つ。まずはやはり清潔感。清掃が行き届いているのはもちろん、ラグジュアリーな雰囲気だとなお良しです。次に、ドライヤー、アメニティ、エステ、美容ドリンクなど美容系オプションが充実しているかどうか。最後はサウナと水風呂の温度。男性サウナは100℃も珍しくないのですが、女性用だと95℃以上のサウナはほぼありません。女性サウナの多くは、ハッキリ言ってヌルい。特に朝からサウナに行きたがるようなサウナーは、サウナが熱く水風呂が冷たい施設を好みます」

 そのため、今回のランキングでは1・清潔感、2・美容系オプション、3・温度設定の3つの評価をベースにし、設備の充実度や雰囲気を考慮した。

1位 充実の設備で若い女性客も多い「新宿テルマー湯」


新宿テルマー湯清潔感★★★★★
美容系オプション★★★★★
温度設定★★★★☆
http://thermae-yu.jp/price/

 2015年8月にオープンした歌舞伎町のテルマー湯が1位に輝いた。普通のドライサウナ以外にも塩と泥のミストサウナもあり、仮眠スペース、エステなどの設備が充実している。

「広々としたゴージャスな雰囲気。立地もよく、夜遊び後の朝サウナが可能です。コテやストレートアイロンもあり、化粧台のライトやアメニティも充実。すぐ仕事モードに変身できます。デスクはないけど電源・Wi-Fiはあるのでちょっとした作業にも向いています」

 内湯は午前11時から翌8時半まで利用可能。土地柄、若くてキレイな女性客も比較的多いそうだが、「基本、女性サウナには男性が期待しているようなセクシーな雰囲気とかないんですよ。あられもない姿で横たわる方も多く、実態を見たら落ち込むかと」とのこと。

次のページ 
2位、3位は?

1
2
3





おすすめ記事