恋愛・結婚

「男の運気を上げる/下げる女性」は何が違うのか?

 皆さんこんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

 あなたの人生にとって「結婚」とはどのようなものですか? 私は多くの男性に「女性以上に男性こそ結婚をしたほうが、より豊かで求める成功に近づく人生になる」とお伝えしています。結婚は男性にとっても女性にとっても人生を豊かにするもの。なぜなら、1人では成し遂げられないことができてしまうからです。

山本早織

 しかし、どんな女性が自分自身に合うかわからないという男性は少なくありません。お金を稼いでいて、常に周りに女性がいるような社長さんでも、「自分自身がモテているのか、お金があるからモテているのかわからない」といい、結婚相手となる人を選べないと悩んでいます。

 男性には、ぜひ運気を上げてくれる女性を見つけ、人生のパートナーとしてほしいです。そのためにも、今回は「男性の運気を上げてくれる女性」の見分け方をお伝えいたします。

お金がかかる女性ばかり選んでしまう医師のケース


 私の友人からある日、「彼は本当にいい男なのに、女性選びがまったくダメで、いつも女性に振り回されている。そろそろきちんと身を固めたいと話していたので一度話を聞いてあげてくれないか?」と、医師のヒデさん(仮名・38歳)をご紹介されました。

 初めて会った印象は身なりもとても素敵で、お医者様としてもかなり成功されていて、コミュニケーション能力も高く、ヒデさんのような人なら女性が放っておかないだろうなと感じるような魅力的な方でした。

 今までお付き合いした女性のほとんどがとてもお金のかかる女性だったこと、何人かには浮気をされてお別れしたこと、どんな女性が自分の結婚相手としてベストなのかがわからないことをお話しくださいました。

 一般的に年収の高い男性は美人とお付き合いができて、モテるだろうと思われがちですが、実はそれはほんの一部で、男性はある一定額を超えて稼ぎ出すと、プライベートが乱れる傾向にあります。幸せというのは、仕事とプライベートの両方で幸せを感じられるバランスのよさが必要です。

デートする男女

※写真はイメージです

男性は弱い部分を隠さないほうがいい


 ヒデさんのように、仕事や勉強に時間を最大限に使ってきた方は、プライベートに割く余裕がなかったため、恋愛面で異性への判断力が身についていない人が少なくありません。例えば、「お誕生日はこんな演出をしてほしい」「プレゼントがほしい」「こんな生活がしたい」「こんな優しさがほしい」など、相手にさまざまなことを求めるといった、あなたの運気をどんどん吸い取る女性に気づけないことがあります。

 男性は、いくつになっても、潜在意識の中に寂しさや不安や自信のなさなどを隠し持っています。そこで、「あなたはそのままでいいのよ!」と自信をつけて支える女性がそばにいると、男性は安心してビジネスにも挑戦できるのです。
 そういう女性こそ、運気を上げる女性です。たとえば、売れない芸人さんが成功したときに、支えた妻をテレビが取り上げるのは、まさしく運気を上げ、支えた女性がいたからこその成果だということです。

 私はヒデさんに、「自分の自信のなさや、弱い部分を認めて出していくことがいい」とお伝えしました。たとえ今の年収がなかったとしても、たとえお医者様じゃなかったとしても、どんなヒデさんであっても、ヒデさんが本来持っている魅力に価値を感じる女性こそが、運気を上げてくれるからです。

次のページ 
どんな女性が運気を上げる?

1
2


ハッシュタグ




おすすめ記事