エンタメ

小川彩佳アナ『NEWS23』電撃移籍で思い出す、21年前の“超人気女子アナ転身劇”

 局アナからフリーアナへ転身して2カ月。この6月からいよいよ元・テレビ朝日アナウンサーの小川彩佳アナ(34)が『NEWS23』(TBS系)に登場する。
小川彩佳

小川彩佳オフィシャルブログより

小川彩佳、ライバル局のキャスターに就任

 今年2月上旬にテレ朝退社が報じられてからこの間、彼女が“『NEWS23』のキャスターに就任するのでは”的な報道があちこちでなされてきた。その中には早い段階ですでに“キャスター就任決定”と断定しているものもあったが、少なからず彼女に逆風が吹くようなニュアンスの記事が見受けられたのも事実である。  それは無理もない。今回の小川彩佳の一件はいろんな意味で異例でしかないからだ。なんといっても“テレビ朝日を代表する看板報道番組『報道ステーション』のサブキャスターだった人気女子アナ”が、少しだけ時間帯が重なるとはいえ“ライバル局の看板報道番組『NEWS23』のメインキャスターに就任”してしまったのだから。
 さらに、これまで『NEWS23』のキャスターだった雨宮塔子を“追い出す形”に見えてしまったことも、一連の報道の中では格好のネタとなり、さらなる追い打ちをかけてしまった(もちろん小川アナが追い出したわけではないのに)。

21年前の似たような“転身劇”、渡辺真理

 しかし、である。過去に今回と非常に似たケースの“転身劇”があったことを覚えているだろうか。そう、21年前の、渡辺真里アナ(現在51)である。
渡辺真理

渡辺真理のウェブサイト

 今回とはまるで真逆で、TBSからテレビ朝日への転身。しかも同じように、ライバル局の看板報道番組のキャスターに就任……という出来事であった。  それは1998年のやはり春の改編期でのこと。同年3月でTBSを退社した渡辺真理が、2カ月も経たない5月半ばからテレビ朝日に登場したのだ。TBS『筑紫哲也NEWS23』から、久米宏がMCを務めるテレ朝『ニュースステーション』への電撃移籍を果たしたのである。  当時の渡辺真理はTBSを代表する人気女子アナでありながら、その前年の’97年秋に『NEWS23』を降板し、半年後に退社するまではラジオ番組が唯一のレギュラーとなっていた。  いわば、小川彩佳がこの半年間、インターネット配信番組『Abemaprime』(AbemaNews)のみの担当だったのと似た状況だったわけだ。  そして渡辺真理のTBS退社が正式に決まったあとに、“『ニュースステーション』に出演するのでは?”的な記事が氾濫していた。歴史は繰り返すというか、前回と今回の状況は非常に酷似していたわけだ。 
次のページ 
渡辺真理は今何してる?
1
2





おすすめ記事