エンタメ

夢みるアドレセンス・志田友美がリラックスするときは「一人飲みです!」

 顔面偏差値の高さで知られるアイドルグループ「夢みるアドレセンス」の志田友美(22歳)が週刊SPA!に初登場。まもなく閉幕するラグビーW杯のPRにも専念した今秋、ラグビー選手に負けじと仕上がった見事なBODYをご覧あれ!
志田友美

志田友美

手羽餃子をつまみに一人飲みします

 日本代表が史上初のベスト8入りを果たし、大きな盛り上がりを見せたラグビーW杯2019。開催都市の岩手県で同大会のPR担当を務めるのが、アイドルグループ「夢みるアドレセンス」の志田友美だ。 「私自身もともと陸上はやっていたんですけど、ラグビーはまったく触れたことがなくて。縁のある岩手県から指名していただいて、ルールと選手をイチから猛勉強しました。ラグビーって、実は細かいところまでルールがいろいろあって難しいんですよ!」  会場で直接ラグビーファンと向き合ってきた彼女。アイドルゆえにその辺はお手のものかと思いきや? 「私たちのファンは私のことを知ってくれているから、どんなバカなことをしても笑って許してくれるんですよ。でも、試合を見にいらっしゃるお客さんは当然私のことなんて知らないし、試合が第一。解説や実況で間違ったことは言えないので緊張感がありました。ただ、これを機に少しでも私のことも知ってもらえたらうれしいです」  ラグビーはときに負傷者も出る激しい競技だが、彼女にもある共通点が。 「昔からじっとしていられなくて、よくケガをするんです。マネジャーさんに本気で怒られてます(笑)」  そんな彼女のリラックス方法は? 「一人飲みです! Netflixを見ながら、コンビニのおからと手羽餃子をおつまみにして、ビールや焼酎をちびちび飲むのが大好きで(笑)。でも飲みすぎると、すぐお腹や顔に出ちゃうんですよ。本当は毎日飲みたいけど、特に水着のお仕事の前は我慢して漢方でむくみをとっています」  自宅での過ごし方に、急に親近感が湧いてきてうれしいです! 【志田友美】 ’97年、岩手県生まれ。T161 B76 W56 H76。’08年、「第16回ピチモオーディション」でグランプリを受賞して芸能界入り。’12年に「夢みるアドレセンス」に加入。現在、競馬情報サイト「Umabi」のサポーターを務めるほか、エースコックのCMにも出演中。岩手県釜石市でラグビーW杯のPR担当も務めた。インスタグラム@yuumi_shida <取材・文/週刊SPA!編集部 撮影/恵原祐二 ヘアメイク/横田早紀 スタイリング/富田育子> ※週刊SPA!10月29日発売号「今週の顔」より
週刊SPA!11/5・12合併号(10/29発売)

表紙の人/ 福山雅治

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事