エンタメ

2019キャバ嬢新語・流行語大賞を発表!「メンヘラ製造機」を抑えた年間大賞は?

―[キャバ嬢に訊け]―
 今年も「2019ユーキャン新語・流行語大賞」が発表された。「軽減税率」「#KuToo」「タピる」などの言葉が並ぶ中、ラグビー日本代表のスローガン「ONE TEAM」が年間大賞に選ばれた。
2019ユーキャン新語・流行語大賞

画像:2019ユーキャン新語・流行語大賞

 こうした言葉で並べると「そういえば、そんなこともあったな」程度にしか思い出せないが、夜の世界において2019年はどんな年だったのだろうか。そこで、キャバクラ嬢達に「話題になった/流行った・キャバクラ流行語大賞」を聞いてみた。

「#酒ヤクザ」「#ソウメイジャパン」「メンヘラ製造機」

 ちなみに今年のJC・JK流行語は「ぴえん」(泣き声の「ぴえーん」を省略化したもの)が大賞に選ばれたが、実際にキャバ嬢も使っているのだろうか? まずは都内のキャバクラに勤めるアオイさん(仮名・21歳)に話を聞いてみた。 「『ぴえん』とか『あたおか(頭おかしい)は普通に使いますね。『あの客、あたおかで~』みたいな感じ。キャバ嬢たちで話題になったニュースといえばやっぱりラグビー。最近だと沢尻エリカの話題はよく出ますね。店で流行ったというか、インスタでよく見るのは『#酒ヤクザ』『#ソウメイジャパン』とか。あと、病んでる系のキャバ嬢なら『メンヘラ製造機』とか『共依存』というのも見ましたね」
シャンパンイメージ

写真はイメージです

「酒ヤクザ」とは潰れるまで酒を飲むこと、バースデーイベントなどで普段よりも多くの酒を飲む状態をのことを表すのだそう。「ソウメイジャパン」とはシャンパンのブランドであり、糖質カットされていることや有名キャバ嬢がインスタにアップしたことから人気に火がついたという。 「メンヘラ製造機」とは、ドラマ「凪のお暇」で中村倫也演じる“ゴン”が付き合った女性を皆メンヘラにしてしまうということから付いたあだ名で、ホストやダメ男にハマるキャバクラ嬢の間で使われるという。

キャバ嬢の間で流行したものは?

 いきなり大賞候補が飛び出したが、続いてキャバ嬢の間で流行したものを聞いてみた。話を聞いたのは大阪のキャバクラに勤めるハルカさん(仮名・20歳)。 「元号が令和に変わる前に平成を振り返る特集から、ぎゃう(ギャル)ファッションが再びキテますね。雑誌eggも復活したし、エグハ(eggモデルの恋愛リアリティー番組)も流行っています。ギャルモデルの華ちゃんが特に人気で、ファッションを真似している子も多いです。ブランドだったらGYDA(ジェイダ)とかEVRIS(エヴリス)。昔のギャルと違ってブラックコーデとかクール系ファッションが多いので、キャバ嬢でも真似しやすいんですよ。あと、厚底ブーツもよく見かけます」  2018年頃から若者の間でリバイバルされた90年代ファッションから火がつき、再び注目を浴びたギャルファッション。平成最後の一時的なブームと思いきや、キャバ嬢の間ではしっかり根付いているようだ。
次のページ 
水商売の概念を覆した“〇〇〇〇”が大賞に決定!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事