ライフ

今ドキ小学生のランドセルがオシャレな理由。タブレットケース付きまで

 ランドセルといえば黒と赤、というイメージを持っている人も多いだろう。男女別に色で分けられており、デザインも決まっているのがこれまでの“常識”であった。  しかし近年、どうやらこの常識にとらわれないランドセルが数多く登場しているようで、SNS上でもそのオシャレさが話題となることが多い。今回は今ドキ小学生が好むランドセルの最新トレンドや、進化を遂げた背景などを三越伊勢丹イオンに聞いた。

カラーやデザインが豊富、マカロンで知られるパティシエブランドまで

ランドセル

従来は無地だった“カブセ”と呼ばれる蓋の裏側がオシャレに進化! メッセージや独創的な柄が施されている

「最近人気なのは、見た目はシンプルだけど、開けたら内装に遊び心があるものや、ハンドルなど一部が凝ったデザインになっているものです。6年間飽きの来ないランドセルをじっくり探される方が多いですね」  そう話すのは、伊勢丹新宿店ベビー子供担当マーチャンダイザー森田氏。ここ数年、軽量でカラーバリエーションも豊富な「クラリーノ」という人工皮革が人気なのだそう。 「女の子は赤・ピンクだけはなく、パール素材の水色やパープル、キャメルやブラウンなどをご用意していますが、好みは多種多様なので売れる色もさまざまです。男の子は本体カラーがブラック、糸の色がブルーやレッドなど、アクセントにカラーが入ったものが人気ですよ」(伊勢丹新宿店の森田氏、以下同)
ランドセル

シンプルながら随所のハートモチーフやステッチなど、細部のディテールにこだわったデザイン

差がつく“遊び心”が入ったものが人気

 また、「他の人と少し変化をつけたいということで、一部に遊び心が入ったランドセルが人気」とのことで、近年増えている「変わったデザイン」の中には、マカロンで知られる世界的パティシエ「ピエール・エルメ」のものまで。
ランドセル

“世界一美味しいマカロン”で知られる「ピエール・エルメ」のランドセル

「ピエール・エルメ氏のお菓子が形を変えて、甘くて上品なランドセルに仕上げております。ランドセルサイドと背裏に、ロゴを刺しゅうで表現している今までにないランドセルですね」
ランドセル

花柄の刺しゅうが施された「アナ スイ・ミニ」のランドセル

次のページ
タブレット端末を収納できる機能的モデルも
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事