エンタメ

『旅バラ』最終回、「バス旅」歴代マドンナのお騒がせ列伝

太川&蛭子コンビを振り回す“歴代最強” マルシア(第19弾・大阪城~兼六園)2015年1月3日放送※ゴール成功 

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 マルシア

画像:ローカル路線バス乗り継ぎの旅公式サイト

 加藤紀子が歴代最高なら、ある意味“歴代最強”マドンナ・マルシア。何せ登場シーンから「私、1日200歩しか歩けない」と番組の趣旨をよく理解してない発言が飛び出したほど。歩いたら歩いたで水辺で遊んだりと観光気分全開。そのあまりの自由さにあの蛭子が「太川さんちょっと注意してよ。バス旅は割りと急ぐんだよ」と苦言を呈する始末。  さらにバス待ちの間には太川に地元の女子高校生から自転車を借りさせてコンビニにコーヒーを買いに行かせるなど、ワガママ連発。そしてしまいには「無理」「疲れた」「つらい」とグチのオンパレードで蛭子いわく「(マルシアは)途中で帰るかと思った」。とにかく最初から最後まで太川&蛭子コンビを振り回しまくりでよくゴール出来たなと思った番組ファンは数知れず(笑)。ある意味、ヒールキャラとしてインパクト大のマドンナだった。

太川と一触即発に? 宇垣美里(『旅バラ・バス旅2019』第6弾・三保の松原~清里)2019年10月30日※ゴール成功

太川蛭子の旅バラ 宇垣美里

画像:太川蛭子の旅バラ公式サイト

 最後は「太川蛭子の旅バラ」から。選んだのは同番組で最高視聴率8.1%を獲得したマドンナ・宇垣美里の回だ。  彼女、超負けず嫌いな性格。そして地図を凝視して自らもルートを探っていく積極性がアダとなって、なんとリーダーの太川と衝突してしまったのだ。遠回りながらも確実に繋がるルートを行きたい宇垣に対して、太川は早く進める可能性のあるショートカットルートを選択。これが裏目に出てバス停についても3時間待ちという大タイムロスに陥ってしまった。この結果に太川が「そんな目で責めないでね、僕を」と言うほどにご立腹。 「私は言った、何度も言った」とキツーい返しをしたほど。さらにこのあとのバスの案内所では太川が質問しているにもかかわらず、横から割って入って質問。これにキレた太川が思わず「君ちょっと待て」「君は待ちなさい」と制止。結局、ゴールには成功したものの、蛭子ではなく太川とここまでのバトルを繰り広げたマドンナは彼女ただひとりだけだったりする。  なんやかんやありながらも、今回選んだのはすべてゴールに成功したマドンナだった。逆に失敗した中では、バスが繋がらない区間でバス旅史上ひと区間最長の約16キロを歩いた遠藤久美子が印象的。  最終回となる今回は過去に旅したマドンナの中から“蛭子お気に入り”の3人のマドンナが登場する。その顔触れも気になるが、やはり注目は最後のバス旅で見事、ゴールなるか!? 福島県郡山から山形県銀山温泉へと向かうラストラン。果たして有終の美を飾れるか?<文/上杉純也>
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白