エンタメ

2020年「正月ドラマ」、観るべき作品を業界人が選出

“脚本家が惚れる脚本家”の名作にも期待!

 脚本家にも意見を聞いてみた。過去には2時間ドラマを、現在はアニメを多く手掛ける女性脚本家C氏はこの作品を挙げてくれた。
ストレンジャー~上海の芥川龍之介~

ストレンジャー~上海の芥川龍之介~(NHK)

「『ストレンジャー~上海の芥川龍之介~』(NHK、12月30日午後9時~)は絶対見るつもりです。新聞社の特派員として中国・上海に派遣されていたころの芥川龍之介の話で、なかなか渋いストーリーのようですが、脚本を担当するのが、朝の連続テレビ小説『カーネーション』や映画『ジョゼと虎と魚たち』の渡辺あやさんなんですよ。彼女はキャラクターの描き方が天才的。同作も、魅力的な人物がたくさん登場するはずです。“脚本家が憧れる脚本家”の作品は見る価値があると思いますよ」  さて、正月はダラダラと寝て終わり……もよいかもしれませんが、映画以上の豪華キャストがそろうスペシャルドラマを見て、充実した時間を過ごすことをおススメしたい!<取材・文/木田トウセイ> テレビドラマとお笑い、野球をこよなく愛するアラサーライター。
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事