ライフ

槇原敬之の逮捕、熟女キャバ嬢たちの意見は?「元カレも薬物依存症だった…」

入院すれば…の声も

 また、キャバ嬢ではないが以前、取材した薬物依存症治療プログラムのある病院に入院していたというホストの男性は、「入院して同じ境遇の人たちと自分の気持ちを話すだけで、気持ちがだいぶ楽になると思う」と語っていた。  様々な意見があった槇原敬之の逮捕報道。「またか……」という意見が多かったが、それ以上に「マッキーにはまた良い曲を出してもらいたい」という声も多かった。失恋する度に『もう恋なんてしない』をカラオケで熱唱していた筆者も同感。更生を願いたい。<取材・文/カワノアユミ>
―[キャバ嬢に訊け]―
東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。現在は夜の街を取材する傍ら、キャバ嬢たちの恋愛模様を調査する。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白