デジタル

IKEAのスマートスピーカーはデザインも音もいい。唯一残念なところは…

リビング全域に広がる大迫力サウンドの持ち主

ジバラーガジェット

一見すると普通のBluetoothスピーカーのように見えるが、実はWi-Fiオンリーでネットと直結するスマートスピーカー。ストリーミング音楽を気軽に聴くためのモデルだ。色は黒と白がある。筆者は白を選択した

●IKEA SYMFONISK(シンフォニスク) 価格:1万4990円(税込)外形寸法:W230×H380×D210㎜/重量:3.02kg  IKEAといえば、僕らにはもっとも身近な北欧家具ショップ。シンプルながら洗練されたデザインで、和室にも洋間にもマッチするアイテムを矢継ぎ早に作ってきたメーカーでもあります。  そんなIKEAがスピーカーを作る? それもネットにつながるスマートスピーカーだって!? 外形素材はファブリックとプラスチックで、スピーカーということを感じさせないデザインもグーですし、そりゃあ買うでしょう! IKEA コンパクトモデルが多いスマートスピーカー界ではありますが、この「SYMFONISK ブックシェルフ」はパッと見、なかなかのビッグサイズ。しかし奥行きは短く、商品名の通り、本棚にもよく馴染むのがいいんです。専用オプションを使えば、壁掛けも対応するというあたり、家具メーカーとしての矜持を感じます。  とはいえ、音が悪けりゃ肝心のスタイリングも台無し。さっそくSpotifyで音楽を鳴らすと……いいじゃないのさ。ゴリッとした低音が体に響き、ボーカルが強烈な存在感を放ち、トランペットもギターもグッと伸びていく。音のエッジは柔らかく、聴き心地のいいラウンジトーン。BGMを鳴らすには最高のデキかも。  というのも、実はこのアイテム、アメリカで音質や操作性で高い評価を受けているデジタルオーディオメーカーSonosとのコラボで生まれた一品。だから音質は間違いなし! ネットの接続設定もアプリでサクッとでき、部屋の反響状態に合わせてオートチューニング可能! 複数台のSYMFONISKシリーズ&Sonosスピーカーを連携させることもお手軽にできちゃいます。AirPlay2に対応しているのもポイントで、iPhoneユーザーならBluetoothスピーカー感覚で使えてしまうんです。  残念なのは英語圏で人気のオーディオストリーミングサービスにしか対応していないこと。Amazon Music、Apple Music、Google Play Musicが聴けるのはうれしいけど、LINE MUSIC、AWAなどは未対応。純国産のサービスを多用している人はご注意を! また、マイクは非内蔵となっているため、声で選曲したいなら、スマホやAmazon Echoといったスマートスピーカーが必要になります。
次のページ
IKEA SYMFONISKのここがスゴイ!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事