恋愛・結婚

前田敦子の別居報道。離婚歴のある熟女キャバ嬢の見解

感情の起伏が激しくなるのは当たり前

 一方で、前田の感情の起伏の激しさが別居の理由だとも報道されているが、そこを指摘するのは大阪の熟女キャバクラに勤務する直美さん(仮名・35歳)だ。 「感情の起伏が激しいと報道されていますけれど、初めての子育てでパニックになったりイライラするのは当たり前ですよ。うちは男の子が2人いるんですが、小さいときなんて四六時中怒ってましたよ。2人とも幼稚園に入る頃にはとにかくヤンチャで、うちの母親でさえ『面倒見るの疲れる』と音を上げるほど。
育児

写真はイメージです

 でも、うちの子はまだマシなほうで、同級生のヤンチャ坊主を3人持つママ友なんてめちゃくちゃ怖かったですよ。子供が悪いことをするとドスの効いた声で『アンタ、ええ加減にしときや』『舐めとったらアカンで』と怒鳴りまくっていましたもん。それでも父親がいるときは、父親が怒ってくれると言っていました。あっちゃんも、これから息子がどんどんヤンチャになってくると思うんですが、子供にとって父親の存在ってすごく大きいので安易に別居しないほうがいいのでは……と思いますね」  様々な憶測は飛び交うが、夫が父親として本当に自覚を持つまでは待ったほうが……と話す熟キャバ嬢達。2人とも納得して「別居」という形に至ったなら良いのだが、出産してわずか1年での別居はあまりにも早すぎる気がしてならない……。<取材・文/カワノアユミ>
―[キャバ嬢に訊け]―
東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠