ライフ

誰でもできる「最高にうまいハイボール」の作り方

子供でも楽しめる炭酸化すると美味しいジュースは?

 ジュース類も炭酸化すると楽しめます。今回は果汁100%のオレンジジュースを炭酸化しました。濃厚なジュースですが、炭酸が入るとキレが良くなると、甘さが相殺されて、爽やかな飲み口になります。  ウォッカにオレンジジュースを加えるとスクリュードライバーというカクテルになりますが、炭酸化するとアルコール感がさらにわかりにくくなり、飲みすぎ注意です。
炭酸割り

オレンジジュースを薄めずに炭酸化できるのは新鮮です

 面白いのが麦茶です。炭酸化すると香りは麦茶のまま、泡立つので見た目がまさにビールになります。味わいもまったく別次元の飲み物に変化しています。酸味が感じられ、スパークリングワインのようなニュアンスになるのです。麦茶の種類によっては、味までビールのような感じになるものもあります。  もちろんノンアルコールなのですが、食前酒にもなりそうなお酒感がありました。初体験だと驚くこと請け合いで、2口3口飲むと癖になってきます。普通に美味しいので、オススメです。

ハイボールはキンキンに冷やしたウイスキーで

 筆者はウイスキーをソーダで割ったハイボールが大好物です。濃いめが好きなので、自宅で作るのであれば、いくらでもウイスキーを入れられるのがうれしいところです。しかし、ソーダの割合が少なくなるほど炭酸感も弱まってしまいます。  そこで、好みの割合で作ったウイスキーの水割りを炭酸化するのです。ウイスキーの量にかかわらず全量が炭酸化されるので、強炭酸ハイボールができます。  どんどん濃くしていって、たどり着いたのが、ウイスキーの原液を炭酸化するストレートハイボールです。炭酸をしっかり入れるために、ウイスキーは冷凍庫でキンキンに冷やしておきます。アルコール度数はもちろん40度なのですが、とてつもなく口当たりがよくなっており、アルコールも弱く感じます。味は当然濃厚で、最高に美味しかったです。
炭酸割り

ウイスキーのストレートも炭酸化できます。今回はバランタインファイネストを炭酸化しました

 ただし、ウイスキーのストレートなので調子に乗って飲んでいると酔っ払ってしまうので注意が必要です。  いろいろな飲み物の炭酸化はとても面白いです。日々研究を重ねているので、またユニークな成功例が見つかれば紹介します。もし、自宅で試す場合は、まず炭酸メーカーが水以外に対応しているかどうかも確認してください。また、水以外の液体を炭酸化する場合、泡になってあふれることが多いことは覚えておいてください。お酒を毎晩飲むため、20年前にIT・ビジネスライターとしてデビュー。酒好きが高じて、2011年に原価BARをオープン。2021年3月には、原価BAR三田本店をオープンした。新型コロナウイルス影響を補填すべく、原価BARオンライン「Wi杯」をスタート。YouTubeチャンネルも開設し生き残りに挑んでいる
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事