ライフ

“一人しゃぶしゃぶ”を気ままに楽しむ。回転レーンに肉が流れる店も

一人鍋の店の自慢の工夫あれこれ

S級グルメ

ドライアイスが仕込まれた保冷ドーム。食材ロスも少なくできるという

 業態からして工夫満載の「一人鍋」。もちろん細部にもさまざまな工夫がなされている。 「ひとりしゃぶしゃぶ1」ではレーン上の皿にかぶせるフタの上部にドライアイスを仕込む仕掛けを開発し、意匠登録取得済み。  銀座「しゃぶせん」にも、裏薬味のおろしにんにくや〆の「あずき粥+砂糖」など、支配人が「いつからなのか……」と首をひねる品も多数。  新店のアイデアから、客の要望を汲み続けた老舗の懐まで、食の工夫はとどまるところを知らない。 <取材・文/松浦達也 撮影/織田桂子>
―[S級グルメ]―
1
2
3
●「S級グルメ」東京を中心としたS級なグルメ情報/インスタグラム tokyofood_srank

ひとりしゃぶしゃぶ1(いち)
東京都新宿区西新宿7-10-18 小滝橋パシフィカビル2F 11:00~22:00(L.O.21:30) 無休
●11~15時までランチ、以降ディナー営業。飲み放題、食べ放題プランも

しゃぶせん銀座B2店
東京都中央区銀座5-8-20 ギンザコアビルB2 11:00~22:00(L.O.21:00) 定休日:年末年始、休館日 https://www.zakuro.co.jp/syabusen/shop/b2.html

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や定休日が変更になっている可能性があります。最新情報は店舗にお問い合わせください。

テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白