ライフ

最新「ユニクロ×JWアンダーソン」品質抜群なのに格安なマストバイ3選

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第301回目をよろしくお願いします。
メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

“鬼才”JWアンダーソンとユニクロによる名作コラボ

 いよいよユニクロJWアンダーソンのコラボ品が発売されました。  JWアンダーソンといえば今巷の女子に大人気の「ロエベ」のデザイナーとして有名。一昔前は女子のバッグといえばヴィトン、ディオールなどでしたが、最近のおしゃれ女子はロエベに夢中。  スペインの地味なレザーブランドをトレンド最前線まで立ち直らせた鬼才JWアンダーソン、今回はなんとユニクロとタッグを組み、トレンド品を格安で展開しています。  そんなユニクロとJWアンダーソンのコラボ、今回はイチオシ3アイテムを紹介しましょう。  なお、こちらの内容はYouTubeでも紹介していますので興味があればこちらもぜひ。

▼今季トップクラスの満足度

ダブルフェイスシングルコート 1万2900円(+税)
ダブルフェイスシングルコート

ダブルフェイスシングルコート

 既存のユニクロではあり得ない長い着丈のコート。長い着丈に抵抗を持たれる方も多いと思いますが、騙されたと思って一度羽織ってみてください。体型がすっぽり隠れるバランスのいいシルエットになっており、思った以上にサマに見えます。  大きなサイズ感で隠すだけでなく、袖丈や身幅肩幅などもほどよいサイズ感に抑えてあり、長い着丈でもだらしなく見えないように設計されています。  ユニクロの既存ラインでは学生からおじいさんまで幅広く受け入れてもらうためにクセのないモノ作りが多い。そのため着丈も「邪魔にならないように」「抵抗感をもたれないように」とロングコートでも短めにしているものが多いのですが、こちらはそれに比べてかなり大胆な長さ。  ただ、その分、雰囲気たっぷり、おしゃれ感の強いコートになっています。とてもユニクロとは思えない。
次のページ
「一重仕立てコート」が人気の理由
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事