デジタル

『ポケモンユナイト』がゲーム業界で注目を集める4つの理由

『ポケモンユナイト』の狙いとは?

ポケモンユナイト

『ポケモンユナイト』Nintendo Switch/株式会社ポケモン/7月配信予定/基本プレイ無料

 Nintendo Switch版が7月に配信予定の、5人対5人のオンライン対戦バトル『ポケモンユナイト』。単に『ポケモン』シリーズの新作という以上に、コアなゲームファンやゲーム業界から注目を集めています。 『ポケモンユナイト』は普通のゲームと何が違うのか? 『ポケモンユナイト』の狙いとは? 「テンセント」「クロスプラットフォーム戦略」「MOBA」「eスポーツ」という4つのキーワードからチェックしていきましょう。

キーワード1:テンセント

テンセント

中国のネット大手企業「テンセント」の日本法人サイト。ゲーム部門として「テンセントゲームズ」を展開する

『ポケモンユナイト』は、株式会社ポケモンと中国「テンセント(騰訊)」がタッグを組んだタイトル。テンセントは時価総額ベースで世界最大級のゲーム会社であり、ゲーム開発会社を次々と傘下に収め、同業大手のアクティビジョン・ブリザードやユービーアイソフトに投資する大株主でもあります。  Nintendo Switchも中国市場ではテンセントが販売を担当。現在、世界のゲーム市場はテンセント抜きでは考えられない状況になりつつあります。今回、株式会社ポケモンとテンセントが組んだことで、ゲームとしての『ポケモン』ブランドが中国でさらに浸透する公算が高いと目されています。

キーワード2:クロスプラットフォーム戦略

ポケモン

任天堂とは別の会社として「ポケモン」ブランドの価値を高めている株式会社ポケモンのサイト

『ポケモンユナイト』は、9月にスマホ版の配信が予定されており、Nintendo Switch版とスマホ版がハードの垣根を越えて、オンライン協力・対戦できることも発表されています。発表時、スマホとのクロスプラットフォームが準備されていることに驚きの声が上がっていました。  任天堂は2021年3月期第2四半期決算説明会で、「当社発売のソフトに関して、クロスプラットフォームで遊べるようなタイトルの計画はございません」と古川社長が答えるなど、クロスプラットフォームには慎重な姿勢を示しています。  今回のクロスプラットフォームは株式会社ポケモンによる『ポケモンユナイト』独自の戦略といえそうですが、『ポケモンユナイト』がヒットすれば、Nintendo Switchとスマホの役割分担についての議論が起こることも考えられます。
次のページ
海外で人気のジャンル「MOBA」とは?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事