エンタメ

雨上がり決死隊解散で振り返る「コンビだと忘れがちな芸人」7選

 

アンジャッシュ 渡部の復帰時期未定

 児嶋一哉(49)と渡部建(48)のコンビ、アンジャッシュ。もともと個別の活動が多かった2人ですが、2020年に渡部の女性スキャンダルが発覚するまではコンビの冠番組『白黒アンジャッシュ』をはじめ、バラエティ番組でも時折コンビ揃って出演をしていました。  渡部の復帰時期が未定の現在、2人揃って公の場に姿を表す未来があるのかは不明です。

インパルス 堤下の不祥事きっかけでコンビ出演激減

 板倉俊之(43)と堤下敦(43)のコンビ、インパルス。2017年に堤下が2度にわたる自動車事故を起こしてからは、コンビでのテレビ出演が少なくなっています。  テレビ露出は少なくなったものの、皆無ではありません。2018年に『ネタパレ』(フジテレビ系)でネタを披露、2020年には『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でコンビ出演を果たすなど、2人揃った姿をときおり見せています。  堤下はYouTubeで配信している料理動画が人気で、多い時は動画の広告収入が3桁行くときもあったとか。
次のページ
ずん、TKOも
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事