デジタル

iPhoneの電池切れ、ワンタップで節約モードに。「Siriショートカット」の便利ワザ

仕事中のリフレッシュに最適

「休憩する」をタップし、休憩時間を入力するだけでゆっくり休める

 仕事に一定時間集中したら、休憩が必要。そんな時、やっと休もうとしているのに、電話がかかってきたり、通知音が鳴ったりしたら台無しだ。返って、その後の作業効率が落ちてしまいかねない。そこで「休憩する」ショートカットを利用しよう。  タップすると休憩時間を求められるので、分数を入力する。これだけで、アラームが設定され、同時におやすみモードがオンになる。連絡などに邪魔されず、しっかりとリフレッシュできるのだ。

写真の整理にも活躍

「撮影場所はどこですか?」ショートカットをタップして、写真を選ぶ

撮影場所を地図で確認できる

「撮影場所はどこですか?」もお勧め。ショートカットを起動するとiPhone内の写真が表示される。撮影場所を知りたい写真をタップすると、地図が開き、撮影した地点にピンが立っているのだ。この店どこだっけ?といった時に活躍してくれるだろう。
次のページ
質問に回答するだけで日記を作成
1
2
3
4
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
ハッシュタグ