ライフ

東大生が感動した「元ネタを知ると、より楽しめる傑作マンガ」ベスト3

「勉強する意味って何があるの?」に対する答え

 今回、ご紹介した漫画作品は、どれも事前知識があるとさらに楽しめるようになる仕掛けがされているものばかりでした。  時折、勉強を教えていると「勉強する意味って何があるの?」と聞かれることがあります。この質問を抱いたことのある人は珍しくないかもしれません。  これに対する答えはさまざまあると思いますが、そのうちの一つは「世の中を、もっと楽しめるようにするため」であると思います。

「勉強したらもっと楽しくなること」は少なくない

 知らなくても、別に生きていける。確かにそうかもしれませんが、知っていたら、生きるのがもっと面白くなる。  そんな追加要素を楽しむための準備が、勉強なのだと思います。  勉強というとつまらないイメージがあるかもしれませんが、逆に「勉強したらもっと楽しくなる」というアプローチから入ってもいいのかもしれませんね。
1997年生まれ。世帯年収300万円台の家庭に生まれながらも、効率的な勉強法を自ら編み出し、東大合格を果たす。著書に最小限のコストで最大の成果を出すためのノウハウを体系化した著書『東大式節約勉強法』、膨大な範囲と量の受験勉強をする中で気がついた「コスパを極限まで高める時間の使い方」を解説した『東大式時間術』がある(Twitterアカウント:@Temma_Fusegawa
東大式節約勉強法

目標達成のための最短ルート、最小コストの具体的な方法が満載

人生を切りひらく 最高の自宅勉強法

週3バイトしながら東大に合格した著者が明かす「最高の勉強法」

東大式時間術

現役東大生が明かす「超合理的な時間の使い方」


1
2
3
4
5
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白