ニュース

山上容疑者の全ツイートに衝撃。ネトウヨで“安倍シンパ”、41歳の絶望

安倍元首相を銃殺した山上徹也容疑者(41)のものと思われるツイッターのアカウントが、7月17日に明らかになった。 一部のツイートはテレビ・新聞でも報道されているが、全ツイートを読んでみると、予想しなかった彼の心象風景がうかがえて、とても興味深い(7月19日現在、アカウントは凍結されている)。 もちろん彼の凶行は許されないが、読んでいて胸が痛む投稿も。一部で彼に共感する反応があることに危険も感じる。 いくつかの“特徴”をツイートと共に挙げてみよう。

文章が整っている

「オレが憎むのは統一教会だけだ。結果として安倍政権に何があってもオレの知った事ではない」(2019年10月14日)で始まり、2022年6月30日まで続く、1363件のツイート。 (現在名称は「世界平和統一家庭連合」だが、ツイートに従って「統一教会」とする) 後述するように、“アンチ自民党”どころかネトウヨ的な発言が多いのだが、文章がまともなことに驚く。一般にツイッターは罵詈雑言や陰謀論、誤字・誤用でメタメタなものも多いが、山上容疑者のツイートには、そういうものがほとんどないのだ。

自民党・安倍元首相への評価がポジティブ

奇妙なことに、山上容疑者のtwitterに安倍元首相に批判や憎悪をぶつける投稿はほとんどない。むしろ「アベガー」=アンチ安倍勢のツイートに、反論するケースが目立つのだ。(以下、「 」内は山上容疑者のツイート) 山上ツイート 自民党=============== ・(他者の<伊藤詩織さんの話知ってて安倍政権を支持できる人は人間じゃない>とするツイートに対して) 「ところが安倍首相辞任に各国首脳から賞賛と惜別の声多数。BBCで放送されて『知らなかった』もないだろう。世の中そんなもん。1イシューで動くのは限られた人間だけ。」(2020年9月23日) ・「自民党が完全無欠とは全く思わないが #自民党に殺される なんて言ってる連中の傲慢さ、不誠実、真摯さの欠如を見ると野党に投票する気が本当に失せる。奴等が本当に破壊したいのは自民党ではなく自民党を支持した国民だという事を嫌でも思い出さざるを得ない。」(2020年11月15日) ・(安倍政権の対ロシア外交を批判する弁護士のツイートに対して) 「下らないねえ。安倍の味方する気もないが、(中略)当のウクライナですら開戦数日前まで「侵攻はない」と言っていた戦争の数年前に行った友好的外交の責任を取れと。安倍憎しの最初にありきが見え見えの愚論」(2022年3月23日) =============== 山上容疑者は、2020年9月2日には、安倍首相(当時)の写真を見て、「写真が統一教会の大会そのもの。どこまで入り込んでいるのか…」とツイートし、両者の“関係”を知っていたはず。また、2021年9月、教会の関連団体「天宙平和連合」に安倍首相が寄せたビデオメッセージで犯行を決意した、と供述しているという(これに関するツイートはない)。 ところが、教会との関係を知った2022年3月時点でも、上のように安倍元首相を擁護しているのだ。 事件当初、「“サヨク”の安倍叩きに影響された犯行」と言う識者がいたが、これは全く的外れだった。山上容疑者はむしろ、“反サヨク”である。
次のページ
反韓・女性嫌悪…ネトウヨのような発言
1
2
3
4
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
ハッシュタグ