ライフ

「ボディーバッグ」使用時に清潔感がない人の特徴。“ちょっとした工夫”で違和感をゼロに――2023年大反響トップ10

2023年、反響の大きかった記事からジャンル別にトップ10を発表。男性の身だしなみがワンランクアップする「ファッション」部門の第5位はこちら!(集計期間は2023年1月~10月まで。初公開2023年8月18日 記事は取材時の状況)  *  *  * ちょっとした荷物を手軽に持ち運べるショルダータイプの「ボディーバッグ」は、普段使いから旅行まで幅広いシーンで活躍します。なかでも手ぶらで出かけたい男性にとっては、欠かせない存在なのでは。 ただ、「選び方」や「合わせ方」次第では、清潔感が失われてしまうこともあります。バッグ本体が上半身に位置するため、ちょっとした違和感が悪目立ちしやすい難点が…… 今回は、「清潔感を損なわないボディーバッグの使い方」を、『男の服選びがわかる本』(池田書店)の著者がポイントを解説します。
ボディーバッグ

トップスの色に合わせることで、全身に馴染んだレザーのサコッシュ

清潔感を損なわないためには…

実は、ボディーバッグは「重ね着の着こなし」が苦手なアイテムなんです。その理由は、ブルゾン感覚で着るシャツアウターやサマージャケットの場合、紐と生地が摩擦を起こしてしまうため、アウターに変なシワが寄りやすいから。とくに夏のアウターは、生地自体が薄手だから、秋冬以上にバッグ紐の摩擦でぐちゃっとした印象に……。このシワこそが清潔感を損なう理由のひとつです。 とはいっても夏はボディーバッグが似合う季節でもあります。Tシャツやポロシャツを一枚で着るからこそ、余計なシワを心配する必要がありません。でも、「色選び」や「トップスの生地感」次第では、斜め掛けした紐の食い込みによって、だらしなく見えるでしょう。 これはボディーバッグのみならず、サコッシュやミニショルダーバッグにも通じます。ただ、バッグ本体の奥行きが薄いサコッシュやミニショルダーでしたら、サマーアウターの中に斜め掛けすることも可能です。ところがボディーバッグには厚みがあるため、この着こなしはできません。

トップスとバッグの色を近づけよう

ボディーバッグ

サコッシュ・ミニショルダーとともに定番のボディーバッグ

ボディーバッグの色選びでも、全身の印象はだいぶ変わります。ショップのディスプレイを見渡すかぎり、彩度の高いカラフルなボディーバッグも並びますが、コーディネートの難易度も上がるため、私としてはあまりおすすめしていません。上半身にバッグ本体がくるので、見た目以上に存在感があるからです。 ボディーバッグは、シンプルな色を選びましょう。具体的には「1~2色」程度のもの。ボディーバッグは「単体で選ぶ」というより、「全身パーツの一部」として捉えてみてください。トップスとボディーバッグの色を近づけるだけで、全身の馴染みは格段によくなります。バッグの色合いで迷ったときは、普段からよく着るトップスの色を思い出してみましょう。 このとき「肩紐の長さ」も大事です。長すぎる紐ではだらしなく見えるから。目安としては、バッグ本体がおへそ位置にくる程度を基準にしてみてください。
次のページ
トップスの質感に気を付けたい
1
2
おすすめ記事