恋愛・結婚

「ムシられたくない」が男の偽らざる本音だ

「ムシられたくない」が男の偽らざる本音だ

20~30代の未婚率の増加が叫ばれて久しいが、独身男性が「結婚に踏み切れない」理由の一つに「女房子供を一生養っていく自信がない」というものがある。

下のグラフは女が結婚相手に求める年収と、現実の平均年収にギャップがあることを表したもの。39・2%の女が年収600万円以上を期待しているわけだが、この数値を見て「結婚したら俺の稼ぎがムシられるだけでは?」と怯える男がいても不思議ではない。

もちろん現代は共働きが主流。しかし数字は、ときに残酷だ。一番下の表は給与所得者の平均年収を年齢別に見たもの。年齢が上がるにつれて広がる男女の年収差は、「やっぱりタカられるのかよ!」とイヤ~な未来を暗示させる。腹をくくるしか……いや、逆に女が高収入(年収600万円以上)、資産持ちな場合はどうだろう。家計に余裕が出る分、生活不安も解消されるのではなかろうか。

「金持ち女を射止めた」当事者たちの話から、その答えを探っていきたい。

101123_CL2_01.jpg

出典/『パラサイト社会のゆくえ』(山田昌弘著・ちくま新書)

101123_CL2_02.jpg

出典/国税庁 民間給与実態統計調査より抜粋

― [金持ち女]を射止める方法【1】 ―




おすすめ記事