ニュース

【提言2】復興増税なんて日本破滅への道!

 開闢以来の国難を乗り切るには、”新しい方程式”を編み出す指導者が不可欠だと田中氏は指摘する。「与謝野馨さんは財務省の方程式で演算するのは得意だけど、自分で方程式を構築する能力はない。だから、従来の方程式を用いて復興増税と言い出しました。それに同調する政治家も、国民に負担を強いる天動説から、自ら踏み出す地動説へと発想転換出来ない旧人類ですよ」

 だから国会議員の歳費も半年間3割カットして自ら身を切ったのですね? 「違います。歳費削減で捻出されるのはわずか20億円程度。それで震災増税だなんて”説教強盗”です。増税で景気浮揚した国家は古今東西、どこにも存在せず、と震災前から本会議や予算委員会で述べてきました。まして、景気が落ち込む中で国民にも企業にも増税を強いたら、日本はデフレスパイラルどころか奈落の底へ真っ逆さまです」

 でも「財源」が……。「財務省と御用学者が造り出した『財源』という行政用語を記者クラブが安易に垂れ流して、国民は集団催眠術に掛かってるんです。あの竹中平蔵氏ですら、こんなときに増税は自殺行為だと言い切ってますよ」

復興のための田中康夫ビジョン -【3】




おすすめ記事