ニュース

ポンド/円の高値目途を予想!超円高相場の半値を見極めるべし

◆マネーな人々 今週の銭格言
【選者】2億円もぐらトレーダー アンディ氏

◆超円高相場の“半値”を見極めるべし。押し目・戻り狙いで順バリせよ!

1ドル=75円台の史上最高値を記録した8月相場から、決算シーズンの9月相場へ。大荒れ相場はまだまだ続くのか? 8月に“半値トレード”をバシバシ決めたというアンディ氏が、再びポンド/円の高値目途を予想!

【今週の数字】
9月のポンド/円目標価格
127.06円
8月31日にポンド/円を124.445で仕込んだアンディ氏。その目標値を、8月の豪ドル/円と同様に、日足先行スパン2と予想。現在のレートよりも2円以上上にあるが……果たして的中なるか


最近、出不精の“もぐらトレーダー”アンディです。文字通り、穴に籠もっている感じです(笑)。愛車のアストンマーチンを車検に出しているので、外出する気分が盛り上がらないのです。どうやらイギリスから部品を取り寄せているらしく、愛車が戻ってくるのは1か月後になるようです……。

 家に籠もっている分、トレードはみっちりやっています。正直、成績は怖いほど好調です! 豪ドル/円、スイスフラン/円、ポンド/円、ドル/円の予想がバシバシ的中しているのです。どうやって予想しているのか? それは8/2号SPA!でも紹介した、先行スパン2です。

 先行スパン2は一目均衡表を構成する一つのラインです。過去52本分のローソクの高値・安値の半値を示します。半値は売りと買いの力が拮抗するポイントです。半値よりも上にレートがあったら買いが優勢、下にあったら売り優勢ってこと。なので意識されやすく、サポート・レジスタンスとして機能するのです。最近ではスイスフラン/円が急騰、急落を繰り返す“超”値動きの荒い通貨ペアになっていますが、5分足チャートを見るとピタッと5分足先行スパン2で押し目・戻りをつくっているのがわかります。ぜひ、チェックしてみてください。
<ポンド/円の日足チャート>http://nikkan-spa.jp/54386/andy_chart

ポンド/円の日足チャート

ポンド/円の日足チャート。4月高値から1500pips以上下落しているが、アンディ氏は逆バリでロング。目標価格を日足の先行スパン2が水平になった127.06に

ちなみに、この先行スパン2は“長い時間足”のものになるほど強い効果を発揮します。その最たる例は、8月20日の豪ドル/円です。81円台から急落して、78.85で反発しました。なぜ、ここで反発したかっていうと、そこに雲があったから。4時間足雲の先行スパン2が78.82ぐらいのところにあったのです。実は、アンディはたった3銭差で指値が刺さらず、この大底を買うことができませんでした……。残念すぎます。でも、しっかりその後の押し目は拾いました。実は6月29日のアンディブログで「豪ドル/円の目標値は82.10」と書いたんですけど、8月末に見事到達しました。これも、半値です。日足雲の先行スパン2が82.10のところにあったわけです。ここをあっさりブレイクしたということは、相当強い上昇トレンドにありますね。どこまで行くか、楽しみです。

 豪ドル/円以外でいうと、アンディは9月1日にポンド/円を124.445で買っています。買ったポイントは5分足の半値、先行スパン2がある水準です。その後、どうなっているかというと……着実に含み益が乗っています! 目標は127.06。ちょっと欲張りかもしれませんが……この目標は豪ドル/円と一緒。日足先行スパン2の水準です。ユーロがガッツリ売られているので、ちょっと心配ですが、頑張ってホールドします。いくらで利確するか、こうご期待!

アンディ氏【2億円もぐらトレーダー・アンディ氏】
上場商品先も、商社系商品先物会社を経て、専業トレーダーに。株・先物・FXで今までに2億円を荒稼ぎ! 必殺もぐらトレードの真髄はブログ(http://ichimoku119.blog15.fc2.com/)で公開中




おすすめ記事