マネー

電車の中でも可能!アンケートアプリで稼ぐ秘訣

いまや社会人の必需品ともいえるスマートフォン。普及に伴い、各スマホに対応するアプリも増えている。生活・仕事の便利ツール、暇つぶしのゲームなど利用方法は人それぞれだが、儲けのツールとして活用することも可能なのだ。電車の移動中や待ち合わせなど、スキマ時間をカネに換える秘策を伝授!

◆意図的に単価を上げる裏技で定期収入をゲット【アンケートアプリで月1万円】

スマホ「アンケートアプリで稼ぐ秘訣は“アンケート単価を意図的に上げる”こと。それに尽きます」

 そう語るのは都内在住のフリーター水谷さん(仮名)。アンケートの単価を上げる方法は大きく2つあるという。

「多くのアンケートアプリは事前調査と本調査に分かれています。事前調査の回答結果によって、本調査に進めるかどうかが決まります。もらえる単価は、事前調査が1件2~5円程度なのが本調査は50~300円と差は大きいです」

 簡単な例でいえば、酒造会社の事前調査で「お酒はたいして飲まない」と回答すれば本調査に進めない。「調査元の企業がどんな消費者の声を聞きたいか?」を裏読みして回答。獲得ポイントを増やすのが鉄則とか。

「もう一つが会員ランクを上げること。例えば『リサーチパネル』というアプリの最高ランク・ゴールド会員になれば、アンケート謝礼が30%増しになります。ゴールド会員になるには半年に15回、系列サイトでショッピングする必要がありますが、“Eメールタイプのアマゾンギフト券(15円)”も1回の買い物にカウントされます。これなら200円程度でゴールド会員の恩恵に与かれますよね」

 一日30分程度の労力で月1万円をコンスタントに稼ぐ水谷さん。座談会などのボーナスがある月には最高5万円になったというから、バカにできない金額だ。

<水谷さんオススメのアンケート系アプリ>

●マクロミル
類似アプリのなかではアンケートの配信数が最も多い。高級ワイン1本をタダで飲めた例もある「商品評価モニター」は一粒で二度おいしい

●リサーチパネル
本調査の平均ポイントはマクロミルよりも多いのが大きなメリット。獲得したポイントはECナビポイントとなり、ECナビで交換する

●楽天リサーチ
アンケートの謝礼が楽天スーパーポイントとして自動的に付くので交換の手間、使い勝手はいいが、競争率は高いので、思ったほど稼げない

イラスト/もりいくすお
― [スマホで稼ぐ](得)錬金術【3】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事