マネー

スマホで副収入が月4万円【ポイントアプリの裏技】

いまや社会人の必需品ともいえるスマートフォン。普及に伴い、各スマホに対応するアプリも増えている。生活・仕事の便利ツール、暇つぶしのゲームなど利用方法は人それぞれだが、儲けのツールとして活用することも可能なのだ。電車の移動中や待ち合わせなど、スキマ時間をカネに換える秘策を伝授!

◆ポイントアプリは貯めるより紹介が儲かる!【アプリ紹介で月4万円】

ロックジョイ

「ロックジョイ」は友達招待で通常1000ポイント(100円相当)を付与。ギフト券との交換も可

 スマホで稼ぐといえばポイントアプリが有名だ。しかし、空き時間の有効活用とはいえ、「シコシコとポイント稼ぎをするのは性に合わない」という人も多いだろう。そんなポイントアプリには裏技があるのだ。実践しているのは、ブロガーの山本氏(仮名)。すでに20万円以上を稼いでいる。

「ポイントアプリをブログで紹介しています。ブログに記載してある『招待コード』を入力すると、自分と入会者にポイントが付与されます。さらに、アフィリエイトを組み合わせることで、報酬の二重取りも可能。この仕組みで毎月3万~4万円は稼いでいます」

 アプリの“友達招待”制度は、高いところで一人100円相当を付与。アフィリエイトは、数円から数百円相当がもらえる。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=649066

ロックジョイ

山本氏がもっとも稼いだアプリ「ロックジョイ」。履歴から毎日入金されていることが見て取れる

「ブログを見て各アプリに入会登録してくれた人は、累計1000人になります。一度記事を書いてしまえば、ほっておいても収入になりますよ」

 新作アプリの紹介記事は月2、3本。それぞれ30分で作れるという。難しいのは紹介コードをひとりでも多く入力させることだ。

「コードを利用することで、あなたにも特典がある、ということをブログでは強調しています。コード入力を誘導するような文言を入れることに頭を使いますね」

 最近ではアプリ運営サイドから紹介の依頼もあるという。ポイントは自分だけでなく、“人にも稼がせる”という発想が重要だ。

― [スマホで稼ぐ](得)錬金術【2】 ―




おすすめ記事