カーライフ

圏央道で大競争!直結した東名、中央、関越で速いのはどのルート?

6月28日に、圏央道の相模原愛川IC~高尾山IC間の14.8kmが開通したことで、東名の海老名JCTから中央道の八王子JCTを経由して、関越道の鶴ヶ島JCTまでが南北につながった。そこで東京西部在住の3人が、週末の夕方、渋滞中の東名・秦野中井ICに集合。万感の思いを込めながら、練馬区の谷原交差点を目指して3ルートで競争してみました! 圏央道清水草一=文 Text by Shimizu Souichi 池之平昌信=撮影 Photographs by Ikenohira Masanobu ◆圏央道で東名、中央、関越がつながったので競争してみた! 清水:ようやく、圏央道で東名から関越までが直結されたね……。 担当K:清水さん、しみじみしてますね。 清水:そりゃしみじみもするさ。圏央道は最初の構想から80年ぐらい。これは文字通り世紀の開通なんだよ! つってもまだ半分しかできてないけど。 K:圏央道の東半分って、必要なんですか? 清水:都心から遠すぎるぶん、有用性は低い。圏央道で重要なのは、なんといっても西半分! 湾岸線から東北道までだよ。 イケノヒラ:東京西部に住む我々にとっては特に、ですね。 K:僕は家が三鷹なんで、調布ICから中央道・圏央道経由で東名方面に行けるようになった。これは画期的なことですよ! 清水:厚木とか八王子とか川越のドライバーにとっては、『ついに文明開化が来た!』ってくらいの出来事だよね。でも杉並区在住のオレにはあまり関係ない。だって東名も中央も関越も混むときは混むから、わざわざ迂回する意味はない。これはあくまで国道16号線沿道とかへの福音であって、23区内はほんど関係ないよ。 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=680611 イケ:そんなこともないんじゃ? ニュースで言ってたじゃないですか、渋滞の都心部を通らずに東名から関越へ抜けられるって。 清水:大マスコミはクルマ音痴のバカ揃いだから、渋滞は都心部にしかないと思ってる。今回の開通で首都高の交通量は1%も減らないよ! だいたい都心部より郊外のほうが渋滞はひどい。それが緩和される点に大きな意味があるんだよ! K:清水さん、アツいですね。 清水:そりゃアツいさ。渋滞評論家として、この開通をどんだけ待ち望んだと思ってんだ! K:今回は、渋滞中の東名・秦野中井ICを起点に、3ルートで練馬区の谷原交差点を目指してみたわけですが―― ⇒【後編】に続く https://nikkan-spa.jp/6784631962年東京生まれ。慶大法卒。編集者を経てフリーライター。『そのフェラーリください!!』をはじめとするお笑いフェラーリ文学のほか、『首都高速の謎』『高速道路の謎』などの著作で道路交通ジャーナリストとしても活動中。清水草一.com
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事