エンタメ

NMB梅田2年越しの大抜擢 AKBグループの108人から選ばれた2人のヒロイン

ウィズ ~オズの魔法使い~

『ウィズ ~オズの魔法使い~』ヒロイン・ドロシー役を務める田野優花(AKB48)、梅田彩佳(NMB48)

 10月21日、宮本亜門演出のミュージカル『ウィズ ~オズの魔法使い~』のヒロイン・ドロシー役を決める公開最終選考が開催され、NMB48の梅田彩佳、AKB48の田野優花の2人がWキャストとして選ばれた。オーディションには、AKB48グループのなかから希望者108人が参加しており、これまで各地で選考を重ねてきた。

 AKBグループメンバーをヒロインに迎えた『ウィズ』オーディションは今回で2回目。2012年の公演では、は増田有華がヒロイン役を務め、NMB48の梅田彩佳は最終候補の1人だった。今回、見事にヒロイン役を射止めだ梅田は「めっちゃうれしいです! 来年の3月、どんな自分に出会えてるか楽しみ」と、全身で喜びを表現していた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/735161/akbwiz2_02

 宮本氏も「(2年間と比べて)もう1段階、前より上がっているか期待と不安で待ってた。よくぞやった!」と、梅田の成長を心から祝福している様子だった。また、田野については、「まだ未完成で、始まったばかり。けれど、ダンスはピカイチ!最高!」と評価。タイプの異なる2人を、それぞれどんなドロシーとして育てていくのだろうか。

 最終候補として残ったのは、AKB48の田野優花、横山由依、岡田奈々、SKE48の高柳明音、NMB48の梅田彩佳、JKT48の仲川遥香の6人。劇中曲『Brand New Day』によるダンス審査、演技審査、『HOME』による歌唱審査に挑んだ。

最終候補の6人

最終候補の6人

◆ ミュージカル『ウィズ ~オズの魔法使い~』
2015年3月8日から東京国際フォーラムほか全国4都市で公演予定
原作:ライマン・フランク・ボーム『オズの魔法使い』
翻訳演出:宮本亜門
出演:ドロシー役(Wキャスト)梅田彩佳(NMB48)、田野優花(AKB48)
佐賀龍彦【LE VEL VETS】、施鐘奉(JONTE)、エハラマサヒロ、小柳ゆき、瀬戸カトリーヌ、仲宗根莉乃、吉田メタル、陣内孝則 ほか

<取材・文/林健太 撮影/西田周平>




おすすめ記事