エンタメ

モー娘。’14・道重さゆみの「卒業コンサート」名場面集

「これからのコンサートが毎日カウントダウン。道重さんと過ごす一日一日を大切にして横浜アリーナを迎えたいです」

 1か月前、週刊SPA!の表紙を飾ったモーニング娘。’14の生田衣梨奈、石田亜佑美が語っていた言葉だ。そんな彼女たちは11月26日、神奈川県・横浜アリーナにてツアーファイナル公演となる『「モーニング娘。’14 コンサートツアー秋 ~GIVE ME MORE LOVE~ 道重さゆみ卒業記念スペシャル」を開催。ついに第8代リーダー・道重さゆみの卒業公演を迎えたのだった。

モー娘。’14・道重さゆみ感動の「卒業コンサート」 道重さゆみの卒業を祝おうと、会場は彼女の担当カラーであるピンクのペンライトを持ったファンで埋め尽くされ、異様な熱気に。「TIKI BUN」や「わがまま 気のまま 愛のジョーク」を歌い上げ、序盤から大盛り上がりとなった。

 途中、第9代リーダーとして譜久村聖、サブリーダーに飯窪春菜、生田衣梨奈が就任することが発表。さらに「彼と一緒にお店がしたい!」の曲の途中では、鞘師里保とキスをして「悔いなく卒業できます」(道重)など、心温まるハプニングも。

モー娘。’14・道重さゆみ感動の「卒業コンサート」 そして、最後にメンバーから道重に卒業の言葉が贈られた。

「2年間リーダーとしてかっこよかったです。道重さん大好きです」(小田さくら)

「私が幸せなとき、いつも傍には道重さんがいてくれました。『忘れたくない思い出は絶対に忘れない』って教えてくれた道重さん。だから、私は今日のことを絶対に忘れません」(石田亜佑美)

「道重さんの人を大切にするところ、女性としてかっこいい人でした。そんな道重さんに嫉妬していました。そのかっこ良さに負けないよう頑張ります。道重さん大好きです」(鞘師里保)

「道重さんはかっこいいリーダーだったから……私がリーダーになるのは不安だけど、モーニング娘。を好きな気持ちは誰もにも負けないつもりです」(譜久村聖)

 途中、足をつりながらも最後のパフォーマンスをやり遂げ、モーニング娘。を卒業した道重さゆみ。彼女がメンバーに託した思いを胸に、新たなるモーニング娘。の伝説が幕を開ける――。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=756533

<取材・文/日刊SPA!編集部 撮影/西田周平>




おすすめ記事