エンタメ

個性派集団アンジュルムが抱く野望

モーニング娘。を擁するハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムが約10か月ぶりとなるトリプルA面シングル「はっきりしようぜ/泳げないMermaid/愛されルート A or B?」を6月23日に発売。 書道「正師範」の資格を持つリーダーの竹内朱莉、ファッション誌「CanCam」の専属モデルに就任した佐々木莉佳子、日本テレビ系情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』の水曜レギュラーに抜擢された上國料萌衣、高知県観光特使 兼 高知市PR大使 兼 ゆず活アンバサダーといった多くの肩書をもつサブリーダーの川村文乃など、個々の活躍もひかる彼女たちが、NEWシングルをリリース。
アンジュルム

右から伊勢鈴蘭、上國料萌衣、笠原桃奈

意気込み、今後の目標、さらには梅雨に落ち込まないための過ごし方まで、インタビューで語ってくれた。

新曲の聴きどころは?

——‘20年11月に3人の新メンバーが加入して以降、初のシングル。収録曲にはスターダスト☆レビューのカバー曲「はっきりしようぜ」なども収録されているが、聴きどころは? 上國料:「はっきりしようぜ」では、パワフルな元気さを感じてほしいですね。この曲は全員のソロパートが入っているので、それぞれの声が織りなす力強さを楽しんでいただけると思います。「愛されルート A or B?」では一転、オシャレなジャズ調が楽しめる。違いを楽しみながら、私たちの歌を聞いて、元気になってもらいたいです。 笠原:「はっきりしようぜ」は衣装もダンスも、今までのアンジュルムのかっこよさがすごく出ているなと思います。新メンバー3人にとっては初めてのシングルでしたが、今までのアンジュルムのかっこよさや「形」をいい意味であまり変えずに届けられました。 ——原曲との差別化や表現方法など、カバー曲ならでは苦労はあったのか? 伊勢:アンジュルムは「パワフルで元気なかっこよさ」というイメージですが、スターダスト☆レビューさんは歌声がすごくおシャレなんです! そのおシャレさを意識しながら語尾の伸ばし方に気をつけたり、短いパートでどう表現するかというのを気をつけながら歌いました。

「アンジュルムらしさ」とは

——ハロー!プロジェクトにおいて「アンジュルムらしさ」とはいったいなんなのだろうか? 上國料:曲で言えば「強さ」を歌っているイメージ! 伊勢:私が加入したときは「ギャップ」をすごく感じました。いつもはすごく面白くて元気でパワフルなのに、パフォーマンスになるとかっこよくなる。そういうギャップが女性の方も応援してくださる ポイントだと思います。もちろん男性のファンの方にも「そこが好き」って言ってもらえているんですけどね! 笠原:個々の個性がものすごいグループだと思うんです。センスや性格も本当にバラバラなんですけれども、その10人が集まったときの絶妙なバランスというか、「まったく色の違うパズルのピースが集まって、一つの大きな作品になる」みたいな。みんなが揃ったときのパワー・力強さというものが私たちのスタイルであり、曲を通して体験してもらえるんじゃないかと思います。
次のページ
蒼井優をはじめ芸能界にもファン多数
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事