R-30

無職男が逆タマに成功 マイホームまで手に入れた“奇跡の謝罪力”

●鈴本 洋介さん(仮名・28歳)フリーター

鈴本 洋介さん(仮名・28歳)

画像はイメージです

“フリーター家を買う”を実現した鈴本さん。シンデレラストーリーの始まりは、巧みな“謝罪力”によるものだった。

「2年前、彼女の両親に挨拶するために、宮崎に行ったんです。勧められた芋焼酎を飲みすぎ、記憶をなくして酔っぱらってしまい、誰彼構わず当たり散らすハメに」

笑いながら当時を振り返る鈴本さんが行った“謝罪法”とは?

「誠意を見せるために、朝からオールバック&スーツ姿で両親のもとに行きました。彼女の実家がスイートピー農園ということもあり、『昨晩のお詫びに手伝わせてください!』と宣言したわけです。スーツ姿での農作業でした(笑)」

一軒一軒回って好感度を上げる、政治家の選挙活動もかくやという行為に純朴な田舎の両親は態度を改めた。“スーツ姿で泥だらけ”の謝罪(プレゼンとも称す)で、失態を帳消しにしただけでなく、名家同士の閨閥結婚を望んでいたご両親の心を鷲掴みにし、その後……結婚祝いとして家までプレゼントされたのだ。

まさに“謝罪で財をなした”好例といえるが、鈴本家の今後の幸せを祈るばかりである。

― すべてが好転する奇跡の謝罪力養成講座【2】 -

ハッシュタグ




おすすめ記事