今会いに行ける麻雀アイドルグループが誕生!「麻雀を明るくクリーンなイメージに変えたい」

麻雀アイドルグループ「More」

後列左から水瀬千尋ちゃん、水口美香ちゃん、都美ちゃん、前列左から川又静香ちゃん、上野あいみちゃん

 12月12日、女流プロ雀士16名で構成されたアーティストグループ「More」がデビューし、1stシングル「Just One Girl」を発売することが明らかにされた。Moreは全員が歌って踊れるだけでなく、東大卒、京大卒、はたまたモデル出身、タレント出身、プロダンサーなどさまざまな経歴を持つ、才能と魅力を兼ね備えた麻雀界初の本格的アーティストグループ。日本プロ麻雀協会に所属する水口美香さんに話を聞いた。

「麻雀をやらない人にとって、麻雀は賭け事や怖いイメージの世界でしかありません。しかし今、先人の競技プロや現在活躍する女流プロの存在、ゲームを使った通信対戦で世界中の人々と対戦できるテクノロジーがそのイメージを大きく払拭しつつあります。麻雀界は今、まさに変革期なのです。音楽の持つ力で麻雀界の抱える暗いイメージを、明るくクリーンなものに変えるべくプロジェクトは始動し、Moreが誕生しました」

 デビュー曲『Just One Girl』は、JUJUや柴咲コウなど有名アーティストに数多くの楽曲を提供する人気プロデューサー「KOUTAPAI」が担当。また、秋葉原にオフィシャルファンスペース「More Stage」も15日にオープンするという。

「私たちMoreのメンバーもいるので、お話できたり一緒にiPadを使ったネット麻雀の対局で交流することができるんです。『麻雀の持つグレーなイメージを、健全でクリーンなものに変えたい』という思いで頑張っていきたいと思います!」

 まさに、今会いに行ける麻雀アイドル――麻雀のイメージが変わりそうだ。

<Moreのメンバー紹介>

●水口美香ちゃん・日本プロ麻雀協会所属

大学4年生の最後の半年くらいに麻雀店でバイト。卒業後は金融機関に就職するも麻雀が忘れられず、仕事をしながら昼休みに麻雀の勉強に夢中に……。結局、1年半くらいで退職し、女流プロになった水口さん。

今年度、女流Aリーグに昇級し、4月から1年間Aリーグで戦う。上位3人のみが出場できる決定戦を目指す。

「1、9、字牌がないタンヤオが得意。鳴きもOKで、すごく上がりやすいんです。オフィシャルファンスペース『More Stage』でもガチでやりますよ(笑)。勝負しましょうね」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1007423

●水瀬千尋ちゃん・日本プロ麻雀協会所属

第1回関西女流スプリント優勝、第7期夕刊フジ杯個人戦優勝などの経歴を持つ。

「平和、タンヤオなどの基本の役を狙いつつ、一盃口を揃えるのが大好き。月2~3回くらいは『More Stage』にも行けると思います。ぜひ会いに来てください。私と勝負しましょう!負けないぞ~」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1007426

●都美ちゃん・日本プロ麻雀協会所属

麻雀好きの両親、兄弟の影響もあって、麻雀にハマる。その後、「ガチンコ麻雀道」という、プロになるまでの過程の番組に出演し、2015年1月にプロに。

「女流リーグ戦でCからBに最短昇級できたのが嬉しかったですね。2016年はリーグ戦の昇級を目指したいです。『More Stage』には月に2~3回出られるかな。ツイッターでも告知するので、遊びに来て下さい」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1007429

●川又静香ちゃん・日本プロ麻雀協会所属

11月までは女優活動などをしていて、2014年12月にプロになったばかり。

「3年くらい前に『アイドル麻雀女王決定戦』という番組の出演をきっかけに麻雀を覚えていったのが、女流プロを目指すきっかけになりました。舞台の稽古中にも過去問を必死に解いていて、これから女流プロを目指すというのに麻雀が嫌いになりそうでした(笑)。タンヤオなど、早めにあがる役を狙っています。私もまだまだですけど、一緒に勉強しながら一緒に強くなりましょう。『More Stage』で対戦したときは優しくしてね」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1007432

●上野あいみちゃん・日本プロ麻雀協会所属

元芸人で、芸人時代から女流プロになった異色の経歴を持つ。第9期夕刊フジ杯個人戦優勝などの輝かしい戦績を残す。

「芸人の先輩に麻雀に誘われて、楽しくて本を買って毎日勉強していたら、いつの間にハマって。純チャン(1、9を絡めた上がり手)が好き。決まったとき気持ちいいんです! 麻雀教室の先生もしているので、初心者の方でもわからなかったら何でも聞いてください」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1007435

 その他のメンバーはRMUから白田みお、最高位戦日本プロ麻雀協会から木崎ゆう、櫻木ゆき、塚田美紀、樋口清香、松田麻矢、日本プロ麻雀協会から、丘ありさ、たじまなみ、松嶋桃、水谷葵、水瀬夏海。

「麻雀界を明るくクリーンなイメージに」をコンセプトにしたMoreのメンバーにいつでも会える、今までなかったファンとの交流スペース「MoreStage」。Moreのメンバーとも気軽に会話をしたり、ネット麻雀を使って打ち方指南をしてもらったり、MoreStageでのみ販売するグッズや、メンバーとの2ショット撮影も楽しめる新感覚ファンスペースだ。

http://more-stage.net
東京都千代田区外神田4-6-2 いすゞビル9F
入場料:1時間1500円 延長:30分800円

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/山川修一>

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中