4000万円貯金した夫婦間のルール「たとえ100円でも本当に使う価値があるか一考する」

 製造業に勤務する高倉陽一さん(仮名・38歳・世帯年収600万円)は「2~3年前までは年収が100万円ほど低かった」という状況ながら、貯金なんと現在の4000万円! そのテクとは?

バカでも貯金1000万円(秘)テク「就職してから貯金を続け、500万円貯まった30歳前から運用を開始しました。冒険せず徐々に運用金額を増やしたので大きな損失もなく、いまは円建て&外貨建て債券やソーシャルレンディングなどで、月にならすと7万~8万円は儲かってます。とはいえ、やっぱり基本は地道な貯金。ちなみに、貯金のうち1000万円は、妻が結婚前に貯めた分です」

 二人とも散財しないタイプのため、お互い節約は苦ではないという。

「夫婦間のルールはただひとつ、『衝動買いをしない』。これさえ守れればお金は貯まります。まず大事なのが支出のコントロール。我が家では家賃と光熱費、駐車場代を固定費とし、そのほかは食費も含めすべて変動費として、必ず月7万円に収めるようにしています。それから、たとえ100円のジュースを買うときでも、本当に買う価値があるか一考します。たいていは価値がないと気づき、無駄遣いを徹底排除できるんです」

◆高倉家の一か月の主な収支

・家賃(賃貸マンション)6万5000円
・食費4万円
・水道光熱費1万5000円
・携帯代夫婦で1万円
・通信費3500円
【支出総計】17~18万円

◆1か月の貯金額
・約12~13万円

◆年間の貯金額
・約150万円

maneo

金銭の貸借取引であるソーシャルレンディングサービス『maneo』の口座情報。「今後に一番期待している投資」だそう

 “絶対にローンは組まない”という主義も、節約に繋がるという。

「ソーシャルレンディングでは金利をもらう側だし、『金利を払うのはムダ』と思っていて。何か欲しければ、まずその金額を貯めます。すると、貯めるまでに冷静になるからか、『いつでも買える』という余裕が生まれるからか、不思議と物欲がなくなるんですよ」

◆高倉家の貯金言
(1)たとえ100円でも本当に使う価値があるか一考する
(2)固定費と変動費を明確に決め、支出をコントロール
(3)何か欲しいときはローンを組まずにその金額を貯める

 将来はアーリーリタイヤし、悠々自適に過ごしたいという高倉さん。「7000万円~8000万円程度は必要かな」とのことだが、きっと達成できるだろう。週刊SPA!9月22日発売号では「バカでも貯金1000万円(秘)テク」という特集を組んでいる。金言満載の同企画をぜひチェックしてほしい。 <取材・文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!9/30号(9/22発売)

表紙の人/広瀬アリス

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中