「レースクィーンやグラビアアイドルと出会えるスポット&口説き方」を現役レースクィーンに聞いた

渡瀬茜

レースクィーンならではの美乳&美脚が悩ましい茜ちゃんの水着姿

 前回、日刊SPA!でレースクィーンの実状を赤裸々に語ってくれた現役レースクィーンの渡瀬茜ちゃんが、新しいセクシー写真付きで再登場! 今回は、現役グラビアアイドルでもある茜ちゃんが、いわゆる「同業者」のカワイコちゃんと出会える確率の高いスポットからその口説き方までを、我々一般男子たちにじっくりレクチャーしてくれた!

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=847486

――ボクたちパンピーからすれば、「レースクィーンやグラビアアイドルと付き合ってる」なんてヤツが万一友だちにいたら、もうソイツは英雄扱いって感じなんですけど?

渡瀬茜(以下、茜):そうなんですかー(笑)? 別に落とし方とかは他の女の子と、たいしてかわらないと思いますけどね。

――そもそも、落とす以前に出会えないんですよー! いったいどこに行けば、茜ちゃんをはじめとするレースクィーンやグラビアアイドルがゴロゴロ転がってるんですか?

茜:私はゴルフをやるので明治神宮外苑ゴルフ練習場へたまに行ったり……。あと最近、大型バイクの免許を取ったので、道を覚えるために愛車のハーレーで都内をぐるぐるしています。

渡瀬茜

スジ金入りのプロフェッショナル・ジョブ!

――それは相当ピンポイントな情報ですね! 女子のハーレーなんて相当目立つだろうし……。でも、これだけじゃあ茜ちゃんを見かけることはできても、お話することはできないじゃないですか!

茜:たしかに! ゴルフの練習中や運転しているときにいきなり話しかけられたら、チョイ迷惑かも……(笑)。

――もっとボクたち男子の為になる情報を教えてください。たとえば、茜ちゃんや茜ちゃんの同業女子が、よくごはん食べに行ったり飲みに行ったりするスポットだとか……?

茜:やっぱり、テッパンなのは渋谷。関東近辺の県に住んでる子も、都内の子も出て来やすいから。それに、私たちの仕事は「朝イチ渋谷集合」ってケースが多いせいか、東横線や田園都市線あたりで一人暮らししている子も多いですしね。一昔前だと、レースクィーンは麻布・六本木周辺で遊んでいそうなイメージがありましたけど、今は不景気だから、普通の女の子が行くようなオシャレでコストパフォーマンスの高いスポット、つまり渋谷か、せいぜい足を伸ばしても恵比寿あたりでとどまっている感じで……。レースクィーン仲間と渋谷で遊んでたら、別のレースクィーン仲間と偶然遭遇して合流……みたいなケースもしょっちゅうです。

――マジかー! 情報がだんだん絞られてきましたな。ついでに「どういうお店がお気に入りなのか」まで教えていただければ、もっとありがたいんですけど?

茜:私がよく行くのは韓国料理かエスニック料理のお店かなぁ? シンガポール旅行に行ったときにシンガポールチキンライスにハマって以来、恵比寿の『海南鶏飯食堂』がマイブーム♪ パセラ系列のお店も、女子会の場合はちょくちょく利用してますね。個室だし、カラオケなのにごはんも美味しいし。

――以前、なにかの取材で杉原杏璃ちゃんから「グラビアアイドルに会いたけりゃ火鍋屋に行け!」と言われたんですけど、レースクィーンやグラビアの子って、キムチ・エスニック・火鍋……と、みんな辛いモノが好きなんですか?

渡瀬茜

こんなコとも出会える!?

茜:とりあえず私は大好き! 理由はおそらく、香辛料による発汗作用とかが肌に良かったりするから……? レースクィーンやグラビアアイドルって、職業柄か、ほとんどの子が美容に気をつけてるんですよ。だから、都内の岩盤浴やミストサウナなどがあるスーパー銭湯も“人気スポット”だったりします。

――なるほど! ちなみに、そういうスポットで男子側がいきなり声をかけるってえのは、ぶっちゃけアリなんですか?

茜:う~ん、それはけっこう微妙かも……。仮に私たちが3人くらい集まってどこかの店で女子会をしていたとしますよね? で、女子会って基本は「女子だけで盛り上がりたい会」なので、ヘタに声をかけられても、ウザがる子がかならず一人や二人出てくるんですよ。なので、みんなに声をかけるってよりは、一人がお手洗いとかで席を立ったスキに、個人でアプローチしに行ったほうが、まだ成功する率は高いと思う。あとで「トイレで声かけられたんだけどー!」みたくネタになっちゃうケースもありますけどね(笑)。

――皆さん、お酒は強かったりするんでしょ?

茜:最近は、飲む子と飲まない子にハッキリ分かれるんじゃないかな?飲む子だと、なんとなくワイン好きな子が多いイメージがありますね。あんまり飲まない子はカクテル系。ゴロゴロフルーツの○○カクテルとか、○○コラーゲンサワーとか……?

――茜ちゃんはどーなの?

茜:私はお酒、大好きです! ビール・ワイン・日本酒……なんでもOK。ごはんを食べに行ったとき、最初の一杯はかならずビール♪ そのあとは料理やその場の雰囲気に合わせてチョイスします。仕事終わりに終電まで飲むつもりが、気づいたら昼だったってことも何度かあったりして……(笑)。

――かなり豪快ですね(笑)。一緒に飲みにさえいけたら口説く時間も長めに取れそうで……お金もかかっちゃうだろうけど。

ところで、茜ちゃんや茜ちゃんの同業女子を彼女にするには、どう攻めるのがもっとも効果的なのか、参考までに聞かせてください。


茜:「○○ちゃんがどんぴしゃタイプだよ」が、たぶん一番の殺し文句ですね。私たちって、いつも他の女子と比べられちゃう職業なので、特別感を出されると、すごくうれしいんですよ。なおかつ「目が好き!」だったり「肌がキレイ!」だったり……と、ピンポイントをストレートに褒めてくれたら、より効果が高まるハズ!

――逆に、絶対やっちゃいけないことは?

茜:女性の芸能人を「この子最近好きなんだよね」だとか「タイプ。可愛い!」などと安易に褒めるのはヤメたほうがいい。

一般的にはテレビや雑誌に出ている人って遠い存在なのかもしれないけど、私たちからすると身近な世界なので、それこそ知り合いだったりライバルたったりすることがあるんですよ(笑)。

――うわっ! 男子としては、注意しとかないと悪気なくヤッちゃいそう(笑)!では最後に、レースクィーンやグラビアアイドルと付き合いたいと日々悶々している日刊SPA!読者に、茜ちゃんから一言アドバイスをお願いします。

茜:彼氏になってくれる以上、一番のサポーターでありファンであり、常に味方でいてほしい。さらに、急な仕事が入ってデートがドタキャンになっても、笑って許してくれる寛大さがあれば、完ペキですね(笑)。

<取材・文/山田ゴメス>

【渡瀬 茜(わたせ あかね)】
1987年三重県生まれ。アップルスター所属。2011年スーパー耐久レースクィーンから本格的にレースクィーンとして活動を開始し、2014年まで「スーパーGT」のレースクィーンを務める。現在は、バイク雑誌『VIBES』のイメージガールで「VIBES FOX」のメンバーとして活躍中。特技は大型二輪バイクでのスラロームと強肩から放たれる2塁盗塁阻止。5月29日、イメージDVD第2弾『渡瀬茜~美脚コレクション~』がグラッソより発売! 6月14日(日)15:00より、DVD発売イベントがソフマップMB館にて開催決定!!
ブログURL:http://ameblo.jp/wataseakane/
twitter:@wataseakane1

渡瀬茜~美脚コレクション~

彼女の自慢の脚とヒップラインをクロ-ズアップ

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中