女子100人に聞いた「クリスマス、彼にして欲しいこと」

 女性にとっては “特別な一日”であるクリスマス。その準備や演出を頑張る男性の仕草には、やはりキュンとくるものがあるようだ。

一緒に楽しもうとする姿に女性は弱い 20~30代の一般女性100人を対象に行ったアンケート調査で最も人気を集めたのは、29票のサンタらしい仕草。

「無理しておどける姿にキュンときた」(25歳・金融)、「私のサンタ帽まで持ってきて『一緒に被ろう!』と言われてカワイイと思った」(22歳・学生)など、若い女性を中心に支持が集中。自分も一緒に楽しもうとする姿に女性は弱い模様だ。

 2位は21票の「店を事前に予約して教えてくれる」というもの。

「いい店を予約して、普段とは違うキリッとした雰囲気で現れると『ステキ!』って思う」(29歳・広告)などの振る舞いは好印象だ。女性側も店によっては準備が必要となるため、ディナーではサプライズを仕込むよりも、事前に教えるほうが高ポイントとなる。

 3位には「予定を聞きながら、手帳のクリスマスの日に星マークをつけていて、子供っぽさにキュンとした」(29歳・事務)、「『24日はバイト入れないでね。会いたいから』と言われ愛を実感」(21歳・学生)などの、予定を聞く際の仕草がランクイン。

 続く4位には「部屋の飾り付けを頑張る姿がカワイイ」(28歳・書店員)、「合コンに全員分の小さなケーキを持ってきていたときにキュンとした」(32歳・事務)といった準備段階の仕草が入った。「クリスマス前から盛り上げようとしていた」というけなげさを女性は見逃さないのだ。

 5位は定番の「サプライズを仕込んでいる」が入った。「ディナー後に入ったホテルの部屋に、小さなツリーの飾りが置いてあって感激」(30歳・商社)など、仕掛けは小さくてもOK。高価なプレゼントがなくても、準備段階からイベント性を意識させ、細かな仕草で愛情を伝えればごまかせるのだ!

小さなツリーの飾りが置いてあって感激●1位…「メリークリスマス♪」とサンタになってくれる
自分もはしゃぐ仕草が好印象。コスプレせずとも、クリスマスを感じさせる一言が大事

●2位…食事にいく場所をちゃんと予約して、教えてくれる
事前に場所を教えてくれたほうが、女性もその雰囲気に合ったオシャレをしやすいそう

●3位…予定を聞いて、ウキウキしながらメモをとる
「クリスマスにお前と会いたい」という思いが仕草に表れると女性もキュンとくる

●4位…クリスマスカードやケーキなど何かしら準備している

●5位…事前に立てた予定以外にサプライズを仕込んでいる

― 女子100人がときめく[冬のモテ仕草] ―

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中