エンタメ

【独占】SKE48高柳明音・クリスマス“ちゅりー”点灯式イベント成功・紅白出場決定で舌好調インタビュー

高柳明音とクリスマスチュリー

プロデュースした”Aquaring Christmas CHURI‐♡"の前で

 紅白単独出場も決まり、今、注目度が一層高まっているSKE48。

そんな紅白出場者発表前日の11/25にサンシャイン水族館にて、SKE48・高柳明音がプロデュースしたクリスマスツリー「Aquaring Christmas CHURI‐(※)」の点灯式イベントが行われた。ツリーは高柳の愛称「ちゅり」にかけた名前がつけられ、高さは6m。SKE48の楽曲がオルゴールバージョンで流れるなどの仕掛けもあるという。(※はハートマーク。以下同)

 当日は抽選で選ばれた200人のファンと一緒に点灯式を盛り上げた高柳。最後にはバースデイサプライズや、司会者が”タカヤナギ”さんだったというオチも着き、盛りだくさんのイベントとなった。彼女がプロデュースした”ちゅりー”は、ドーナツ型水槽「サンシャインアクアリング」の中心部に12/25まで設置されている。

⇒イベントの模様【画像】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=336674


 点灯式後のフォトセッションではトナカイの扱いに戸惑い、ペンギンに高まっていた高柳。そんな彼女をイベント後に直撃。今回のプロデュースについて話を聞くとともに、誕生日をキッカケに彼女の今後にかける思いを聞いた。

――最初にプロデュースするって聞いたときはどうでした?

 すごく嬉しかったです。普段は言ってないんですけど、絵を描くことや創作が好きなので、こういったことをやってみたいと思っていたんです。でも、大きなクリスマスツリーをデザインすることは今まで無かったし、どんな風になるのかなって不安でした。飾り付けの資料を頂いて、これをどこにやったら可愛くなるかって細かく絵に書き出しました。

――今回プロデュースしたツリーのポイントは?

 イベントでも言ったんですけど、記念撮影をしてくれるのは、主に家族連れとか、女のコ、カップルなどが多いと思うんです。そういった人の目線の高さになる低い位置に可愛い何かが写ったらいいなって思って、下のほうにハートやリボンを散りばめて、ロゴレリーフの上に二人で寄り添っているエンジェルをつけました。エンジェルって、幸福を運んできてくれそうじゃないですか? ロゴレリーフのイメージはラブ&ピース、愛と平和だったので、さらにエンジェルが来てくれた人に幸せを振り注いでくれたらいいなって思っています。

――幸せを詰め込んだツリーってことですね

 そうですね。私のツリーを見に来てくださるからには、幸せになってほしいので、やはり。少しでも素敵な気持ちになってもらえたらいいな。

――ツリーのラフも何パターンか書いたの?

 ロゴレリーフだけでも4パターンくらい。でも決まったのは最初に書いたやつで、その原画は後日ブログにあげてみようかと思います。色鉛筆で塗って、「この辺はこうしてください」って細かく書いたものがあるので。

――あまり披露しないですけど、絵がうまいですよね

『片想いFinally』のロゴや『キスだって左利き』のロゴとか、意外とちょこちょこ選ばれてるんですよ。絵を描くという印象はあいりんや他のメンバーのほうが強いけど、あいりんと私とでは感性がかなり違うので、絵もそれぞれの個性が出るんですよ。今回のことを通して、スタッフの方に「そういうところも伸ばしていけたらいいね」って言ってもらえたのは嬉しかったです。

――そのうち画伯と呼ばれるようになりますかね?

 ある意味違う画伯になりたいなと思います。

――『Christmas CHURI‐(※)』というネーミングにした決め手は?

 正直、「こういうネーミングにしないか」って案をもらったというのもあるんですけど、“クリスマスちゅり”とか、“おまちゅり”とか毎年言ってたので、私が一から考えてもこうなったと思います。“ちゅり”、ってひらがなだとただ可愛い雰囲気なんですけど、実はローマ字表記にするとかっこいいし、言葉にすると、「発音いいね」みたいな感じ(笑) ネーミングで「ギャグだろ」って感じると思うんですけど、意外と本格的なツリーなんだぞ、って伝えたいですね。

――1人のイベントで他のSKEメンバーがいないのはどうだった?

 メンバーがいると安心感があるし、誰かとの掛け合いが多くてそういうのに慣れていたから1人のトークは不安が沢山ありました。ギリギリに決まったトークショーも、直前の告知だったので、人が集まらなかったらどうしようって思っていたんです。でも、SKEのファン以外でも大勢の人がきてくれて。そんななか、SKEファンのみなさんが一緒に私の話を盛り上げてくれようとしてくれてすごく支えられました。SKEの話がわかってくれる人たちだけじゃないので難しかったけど、SKE48の説明とかこういう良さもあるとか、ファンじゃない人にも好きになってもらえるキッカケになる話が出来てたらいいなって思います。

――12/18には、バードフライングショーもありますが?

 水族館でまさか鳥と戯れるとは思ってなかったので、聞いたときはびっくりもしたけど何より嬉しくて。自分の好きなことをファンの方と一緒に楽しめるっていうのは幸せだし素敵なことだと思う。バードフライングショーもかなり楽しめる内容になってますよ。鷹が出るんですけど、それだけだとかっこいいとか怖いイメージになっちゃうと思うんです。だけど、イベントには可愛いコや色鮮やかな綺麗なコとか何羽かいろいろ登場する予定で、いろんな鳥がいるんだっていうのを知るきっかけにもなったらと思います。何より自分が楽しみなんですけどね(笑)

高柳明音(トリポーズ)

ペンギンポーズをするちゅり

――ペンギンにも高まってましたね?

 ほんとにほんとに可愛かったんです。「ペンギンさん登場です」って言われて、触ったり抱いたりできるのかと思ったんですけど、水槽に入っててちょっともどかしい気持ちになりましたね。撮影のとき、ペンギンポーズしたら「良いね」ってカメラマンさんたちに言ってもらってよかった。最近、イベントで「“ちゅり”って言いながら小さいコが飛んでたよ」って、ファンの人に教えてもらって嬉しかった。“ちゅりちゅり”っていう鳥のポーズも広めていきたいな。そして、小さな子どもたちが鳥のことを大切に思ってくれたら嬉しい。

――最後に、バースデイサプライズもありました(11/29が誕生日)が、今後の抱負や目標をお願いします

 SKE48では学べないことをしたり、女優という夢に向かった勉強をしたりしていけたらと思っています。ただ、女優としていきなり何かがしたいというわけじゃなくて、コツコツ自分の出来ることを積み重ねていきたい。来月、初めて舞台にも出させていただくので、まずそれを成功させたいです。すぐに夢を叶えたいというよりは自分が納得できる人間になっていきたいですね。これからもファンの方に良いお知らせが出来るように頑張っていきます!

高柳明音

ここから”鷹柳”がさらなる高みへ、飛翔する!

●【SPA!】SKE48謎解きParts 
https://plus.google.com/104029019402983388967

 <取材・文・撮影/ヤスオ>




おすすめ記事