エンタメ

ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価【コラム二スト木村和久】

― 木村和久の「オヤ充のススメ」その117 ―

 話題となっていた舛添要一東京都知事と、タレントのベッキーが、13日の金曜日に、テレビで釈明をした。そのメディア対応が、どんな印象を与え、今後の流れはどう変化するか、考えてみたい。

tomotomo / PIXTA

 まずは昼間に定例記者会見で、金銭問題について釈明した舛添都知事だが、点数から言わせてもらうと、せいぜい20点だ。従来の政治家と同様な、のらりくらりの答弁で、他人事のように経費を説明するくだりが、都民としては、全く理解しがたい。

 だいたい正月に「龍宮温泉、ホテル三日月」に行った段階で、アウトでしょ。それを会議したとか、誰も信用しませんよ。これでいいなら、キャバクラやカラオケボックスだって、会議したといえば、経費で落とせるじゃないですか。しかも「政治的な機微に関わる問題で、相手のプライバシーもある」と言って逃げれば、完全犯罪?が成立するってもんです。

 世田谷区の飲食店も「会議などで使われた形跡がない」という理由で、返金しているけど、素直に「私的流用しました」って、言えませんかね。ほんと、根性ひんまがってますわ。さらに家の近所の回転寿司や、子供の散髪代まで経費にしちゃ、まずいでしょ。これをうっかりで、済ませるわけにはいきません。外遊する前に、やることがあるんじゃないの。事務所の領収書を自らチェックした方がいいですね。

 耳から汗垂らしながら号泣し、「ごめんなさい、二度としません」と言えば、多少は揉めるが、幕引きの方向に流れたと思う。この「ごめんなさい」がいえないばっかりに、第二ラウンドが始まりそうな気配です。今後、ホテル三日月の会議の出席者探しが始まるでしょう。多分いないと思うけど。

 同様に東京都知事としての、高額外遊問題だが、これもどうなんですか。猪瀬さんが5000万円のヤミ献金で辞めたけど、舛添さんは欧州外遊だけで6900万円ほど使っている。本来は2000万~3000万円程度で済む話だから、約5000万円、横領と言っても過言ではない。しかも、舛添さんの使ったお金は、税金だから。そう考えると、猪瀬さんより悪質だけど、その悪質さが、分かりにくいんです。これは湯河原の別荘を売って、5000万円捻出し、都に返すなら、納得しますけど。東京都民としては、都民税を払いたくない気分です。

次のページ 
不倫騒動で長らく休業していたベッキーだが…

1
2




おすすめ記事