雑学

レーサー気分で豪快ターン!ペアボートってなに?【後編】――SPA!ボートレース女子部2016vol.9

スリル満点のペアボートにボレ女の2人も大興奮!


 2人乗りに改造したペアボートに乗り、現役レーサーの操縦で実際のレースコースを試乗できるイベントにボレ女の馬場&小林が挑戦。その感想は……

⇒レーサー気分で豪快ターン!ペアボートってなに?【前編】

レーサーを身近に感じることができるのもペアボートの魅力!

馬場絹江(以下、馬場):やっぱり気持ちいいよね~ペアボートは。私は募集があればすぐに応募するくらい大好きなんだけど、「ボートレースのボート」に乗れる贅沢な感じってたまんないよね。レーサー目線で乗ってみると、水面スレスレですっごいスピード。これがボートレースなんだ!って感動しちゃう。

現役レーサーによる鋭いターンを体感!

小林真希(以下、小林):スピードと迫力はホント、最高ですよね~。あと、ターンの重力と水しぶきが最高に気持ちイイ! わたし、ペアボートに乗ると操縦してくれたレーサーの成績が気になって、ファンになっちゃうんですよね。

馬場:気さくに交流してくれるし、応援したくなっちゃうよね。小林さんはレーサー目指して来年受験するんでしょ? イイ経験になるんじゃない?

現役レーサーが乗艇方法を丁寧に説明してくれる!

小林:何年後かには自分がファンを乗せて走りたいですね。

馬場:じゃあ、あたし予約で!

戸田でペアボートに乗るためにボレ女・馬場が取った行動とは……


 ペアボート大好き、ボレ女・馬場です。ペアボートはレース場によって体験形態がいろいろありまして、ボートレース戸田では6艇立てのレース形式のスタートを体験できるんです。なので、ペアボート好きの間じゃちょっと人気が高いんです……。

 そこで、埼玉にあるボートピア栗橋に行った際、戸田のペアボートバスツアーがあることを知って、友達と申し込んで行ったことがあるんです。

 東京在住の身としてはすごく遠回りになってハードスケジュールでしたが、大人の遠足感を満喫できました♪

<一日の流れ>

08:00 自宅(西東京方面)を出発
10:00 ボートピア栗橋到着。受付を済ませバスに乗車
11:00 ボートレース戸田到着。来賓席で最終レースまで観戦
17:00 全レース終了後ペアボート試乗会。終了後バスでボートピア栗橋へ
18:30 解散
21:00 帰宅

<ボレ女たちの最新情報は公式ブログ&Twitterでチェック!>
日刊SPA!内の公式ブログでは、旅打ち日記やイベント出演情報、舟券テクを紹介しているぞ。気になるボレ女はTwitterでフォロー! 素顔のボレ女に出会えるはずだ! ⇒https://nikkan-spa.jp/borejyo

取材・文/ウエノミツアキ 撮影/赤松洋太





おすすめ記事