エンタメ

芸歴15年で3回改名したからわかる「アイドルが改名する本当の事情」/現役グラドル経営者・手束真知子

改名に伴う活動休止…その心境は?

 先ほどお話した通り現在、アイドルのちょっとしたブームになりつつある改名なんですが、その度にファンの方の前から姿を消す「活動休止」を伴うことが多いんですよね。私も実際に、原田桜怜から前田栄子になるまで1年半活動休止しています。  このパターンには2通りあって、ひとつは、芸能事務所の契約上の問題。辞める時に辞めてから半年は活動してはいけない、などの契約書を結ぶパターンで、これは活動休止をせざるを得ない状況なのです。本当はすぐに活動を始めてすぐにファンの方にお知らせしたいんですよ!  もうひとつは、本当に芸能界の波に疲れてしまったパターンです。芸能界は売れるまではお仕事も少なくてもちろんお給料も少なくて、特に今はイベントや舞台などでの集客力を求められる時代ですから、本当に大変な世界なんです。  頑張る方法もわからなくて夢はあるけど本当に叶うのか不安になってきて、一度休んで普通に安定したい…!と芸能界の波に疲れてしまう。  私はこのどちらも経験したので、活動休止しちゃうアイドルの気持ちがよくわかります。改名するアイドルはきっとみんな「芸能界で売れたい!」「まだまだ頑張りたい!」という気持ちが大きいのでしょう。私もそうでしたからねっ!  しかし、改名と活動中止はファンの方を手放す行為にもなりかねませんので、一度活動を始めた名前からの改名はやめたほうがよいと言えます。  もう私もこれ以上、名前は増やしません~! 【手束真知子(てづか・まちこ)】 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1235473 ミスマガジン2004(原田桜怜名義)、SKE48/SDN48の元メンバー。現在はフリーランスで活動し、秋葉原でお店「発掘!グラドル文化祭」(http://guradorubunkasai.net/)をオープン。Twitterアカウント「@machi_pie」ブログ「手束真知子のウマくいく法則」(http://ameblo.jp/machi-pie/)。お店発のユニットのデビューCD「全力!フリーガール」が発売中ミスマガジン2004(原田桜怜名義)、SKE48/SDN48の元メンバー。現在はフリーランスで活動し、秋葉原でお店「発掘!グラドル文化祭」(guradorubunkasai.net)をオープン。店内では水着のグラビアアイドルが♡むぎゅむぎゅ♡してくれる「むぎゅパンケーキ」が新名物として発売中。アイドルユニット「グラドル文化祭」のプロデュースもしている。10年振りとなるグラビアDVD「軌道修正 ノーギャラ。」も発売中。Twitterアカウント@machi_pie、Instagramアカウント@machikotezukaブログ「手束真知子のウマくいく法則」
1
2
3
4
全力! フリーガール

「フリーランスで戦うグラドル」の全力な姿は必見!





おすすめ記事