エンタメ

現役アイドルは「アイドルにガチで恋をしちゃうファン」をどう見てる?【現役グラドル経営者・手束真知子】

 ミスマガジン2004、SKE48/SDN48の元メンバーという経歴を持ち、今は現役グラビアアイドルとして活動しながら、グラドルたちが働くカフェの経営者でもある手束真知子。そんな“二足のわらじ”をはく彼女だから語れる「フリーランスアイドル論」とは……?

これまで“いい人”だったファンが“困った人”に……


手束真知子

 みなさんは「ガチ恋」という言葉を聞いたことがありますか?アイドル現場の用語で「アイドルにガチで恋をしちゃうこと」という意味なんですよ。

 ただ、ガチ恋になると、これまで“いい人”だったファンが“困った人”になるケースもあるんです。好きなアイドルに対して独占欲が出てきたり行き過ぎた心配をしたり……、そんないつの間にか困った人になってしまうケースの、いくつか例をお話ししますね!

●アイドルに長文の愛を毎日ダイレクトメールする

 アイドルにとってファンレターや応援メッセージはとてもうれしいものです。でも、告白メッセージにはどう答えていいかわからなくなっちゃうし、その返信が来ないことに落ち込まれると、こっちまで落ち込んでしまいます。毎日長文ラブレターを送らなくても、そのアイドルからお返事がなくても、気持ちはちゃんと届いているものですよ!

●好きなアイドルの私生活や体調を心配しすぎる

 SNSで毎日アイドルが何をしているかわかるからこそ、写メひとつに対しても「誰と一緒なんだろう?男かな?」と心配したり、さらに「雨に濡れました~」という可愛いあざとい写メに対しては「風邪ひいてない?」と心配したり……。

 ほかにも、イベントなどで会場スタッフさんに対して、ファンの人がマネージャー並みの意見を言うなどなど、「そんなひとつひとつ心配しなくても大丈夫だよ!」と言いたくなることもあります。そうなるとアイドル側としても、逆に少し疲れちゃいますね。

次のページ 
他の人と比べて、病むファンも…

1
2
全力! フリーガール

「フリーランスで戦うグラドル」の全力な姿は必見!




おすすめ記事