エンタメ

解散が決定したアイドルグループの内部事情。吹っ切れて仲が良くなる!?【現役グラドル経営者・手束真知子】

 ミスマガジン2004、SKE48/SDN48の元メンバーという経歴を持ち、今は現役グラビアアイドルとして活動しながら、グラドルたちが働くカフェの経営者でもある手束真知子。そんな“二足のわらじ”をはく彼女だから語れる「フリーランスアイドル論」とは……?

今だから言える、SDN48が解散したとき「ホッとした」理由


手束真知子。10月にはお店発のユニットによるCDデビューも決定!

 「SMAP解散」という超ビッグニュースと、その陰に少し隠れちゃったけど、℃-uteさんも解散を発表しましたね。アイドルグループの解散が立て続けに発表されましたが、私もかつてAKB48の姉妹グループ、SDN48メンバーとして解散を経験しています。その経験から、アイドルグループが解散するとどんなことになるのか、メンバーたちはどんな心境になるのか、ちょっとお伝えしますね。

 SDN48は、アイドルには珍しいメンバー全員20歳以上、中には人妻もいたしセクシーお姉さんグループとしてセクシーな歌やダンス、トークをキャラに少し変わったアイドルグループとして活動してきたのですが、……結成から2年経ったある日。突然「全員卒業(事実上の解散)」を言い渡されたのです! 普通、解散というと話し合って決めたと思われますが、私たちの場合は決まった状態で告げられて本当にびっくりしました。それに対して泣いている子もいたけど、私は実は内心嬉しかったんですよね。というよりホッとしたという感覚だったのを覚えています。

 やっぱりアイドルグループというのはグループのキャラや方向性が決められているので、それに沿った活動をしたり、楽曲を歌ったりします。けど、なかにはそれに対して違和感を持つメンバーも出てくるんです。

 私が念願のセンターに選ばれた曲があり、それは「アバズレ」という曲名だったのですが、その頃私は一度も恋愛経験がないアバズレとは正反対なピュアピュアでした(自分で言うのもなんですが、本当です)。どうしてもアバズレの気持ちがわからなくて、不良ぶったりして真面目に頑張っていましたが、内心では「わかるわけないでしょ!」と(笑)。

次のページ 
反省会やミーティングでも…

1
2





おすすめ記事