R-30

「ちゃんこ」に「もんじゃ」、新年会にぴったりのうれしい一本!

 忘年会が終わり新年会シーズン真っ只中、ワイワイ飲んだり食べたりすることも増え、ぽっこりお腹が気になる時期がやってきた。なかでも日頃から、ついつい気になってしまうのがプリン体。乾杯はビールで、でも2杯目からは別なドリンクで……。な~んて読者も少なくないはず。そんななか、“プリン体と戦う”乳酸菌を使用したあるヨーグルトのサンプリングイベントが神楽坂「ちゃんこ黒潮」で行われた。

 そのヨーグルトとは「明治プロビオヨーグルトPA-3」。2015年に大ヒットを記録した同商品は、今年3月にリニューアル。飲みやすさはそのままに、コクや濃厚感が加わったという。

 さて、黄色いパッケージに“プリン体と戦う乳酸菌”がウリのPA-3だが、そもそもプリン体とは何か? なにかと悪者扱いされることの多いプリン体だが、実は細胞中のDNAに含まれ、食品から摂取されるだけでなく、もともと体内に存在するもの。生きていくためには不可欠だと言われている。

 しかし、神楽坂「ちゃんこ黒潮」で行われたサンプリングイベントで話を聞いてみると、プリン体が何なのか理解している人はわずか。

「この歳になると男性はプリン体を気にしますよね。スーパーでも健康を意識したコーナーが増えてるし……。(PA-3の味に関しては)サラッとして、飲みやすい」(50代・女性)

「ヨーグルトって感じですね。このお店で日本酒の味を覚えたんですけど、普段はペースを守ってるので、あまり酔っ払うことはありません。この時期に飲みすぎ、食べすぎちゃうのは仕方ないです(苦笑)」(30歳・男性)

 PA-3の飲みごたえに関しては「おいしい」という感想が多かったが、女性やアラサー男性はそこまで健康に気を使うことはないようだ。しかし、これがアラフォー男性になると……。

「自分はまだギリ30代ですけど、親父世代なんかも、やっぱりプリン体を気にしてるみたいです。PA-3はコンビニなんかで見たことありますけど、飲みやすくておいしいですね」

 やはり働き盛りの年齢になると、カラダの負担も増していくようだ。ちなみにPA-3のサンプリングは、「ちゃんこ黒潮」のような日本ちゃんこ協会加盟店のうち15店舗(~12月22日)と、月島もんじゃストリート(~12月28日)で行われていた。

 また、2017年3月末日まで、PA-3を含む明治プロビオヨーグルトシリーズを購入して家電製品やオリジナルグッズなどが当たる「選ぶ、続ける。明治プロビオヨーグルト 健康応援キャンペーン」が実施中だ。

詳細は下記URLまで。
http://probio-cp.jp

 仕事と新年会で大忙しな年末、ちょっとカラダに気を使って新たな年を迎えてみるのも悪くないかも。まずはPA-3を試してみてはどうだろう?

明治プロビオヨーグルトPA-3
明治の保有する数千種類の乳酸菌ライブラリーの中から、プリン体への可能性に着目して選び抜いたPA-3乳酸菌を使用したヨーグルト。

明治プロビオヨーグルトPA-3

明治プロビオヨーグルトPA-3

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/本多誠>

提供:明治





おすすめ記事